人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 08月 11日 ( 1 )

全ての物事には・・・

全ての物事には必ず理由がある

西表島でのネイチャーガイド第一人者のMさんが、ガイド中に子供たちに繰り返し伝えてくれた言葉。
西表島の、はるか昔からかわらずそこにある大自然の中で、木々の中に隠れ、闇の中でひっそりと息づき、時折その素晴らしい姿や声や生命の営みを見せてくれる動植物たちと真摯に向き合い続ける、彼のような人が発する言葉には、重みがあります。

子供たちはこの言葉を繰り返しながら、様々な「不思議」と向き合い目を輝かせています。
彼らは、目には見えないけれど、何かとても大きなものを得たように感じます。

私も、日常の中でついイライラしたり嫌な気分になったりした時に、この言葉を思い出し反省しています。
こんなことばっかりで、もうイヤになる!キィィィィィー!!
となっても、いやいや、物事には必ず理由があるんだ・・・と思うと、気持ちが鎮まる気がします。
今までに起きた辛かったことも苦しかったことも、そう思えば何だか納得が出来ます。


そしてもう一つの言葉。
百聞は一見にしかず 百見は一考にしかず 百考は一行にしかず

臆病気味だったkentaは、この言葉にずいぶん勇気づけられたのではないでしょうか。
いい大人の私たちだって、興味があって色々調べてみたり、映像で見たりして、へぇぇぇ・・・そういうことか、何となくわかった!なーんてわかった気になってみたり、はたまた何だか難しそう、ちょっと無理だな;なんて簡単にへこたれてしまうこと多々ありです。
でも、見て満足したりやる前から無理とあきらめるヘタレでおわるのでは、限られた人生を精いっぱい生きているとは胸張って言えないなぁと思うのです。
一見、まではあくまできっかけづくり。一行に踏み出すことで、初めて自分の知的財産・経験値・心の豊かさに広がると、気付きました。

勇気をもって、一歩踏み出したい。
さて、何をしようかな・・・
by kaokenken | 2011-08-11 11:22 | 自分