人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年 03月 18日 ( 1 )

一個人が出来ること

近所のGSは、全て早朝から開店待ちで長蛇の列。
閉店まで、ほとんど動かない列が、1キロほど続いている。

うちの車も、地震直前に「ガソリン入れなきゃなぁ」という状態だったため、もうガス欠寸前。
でも子供たちと一緒に長時間車内で待てるわけもなく、並ぶことすら無理・・・
ガソリン難民ってやつか。
なので、車には全然乗っていない。
でも、習い事も歯医者も計画停電の影響で休みだし、車で動かなくてはならない理由もないので全然問題ない。

それより、車がないと買い物も必要な通院も出来ない人たちはたくさんいるわけで、そんな人たちのことを思うとやりきれなくなる。
並んでいる人たちの大半は、そんな切羽詰まった状態じゃないはず。
本当に必要な人たちに、必要なものがいきわたらないなんて。

そういったことが、被災地ではもっと深刻な事態になっている様子。
食糧不足。過酷な寒さ。サポートする多くの人たちも医療スタッフも悲鳴をあげている。
家族を捜したくても、車が動かせず身動きが取れないとも。
報道を見るたび、胸が痛い。

何かしてあげたいと思うけれど、術がない。
とにかく、節電と、買い占めなど身勝手な行動に走らないことと、祈ることのみ。
募金はしたけれど、これはいつになったら生かされるのだろうか。
彼らがたった今すぐに必要としているものに、生かされるのだろうか。

ある芸能人が、種類を限定し個人から物資を集め、団体を立ち上げて被災地に届けるという活動をしていた。
知名度と、ツテやコネをフル活用した機動力を生かして、こういうことを多くの人たちが様々な場所でやってくれたら良いと思う。
例えば、大手企業が各地に展開しているショッピングモール各店で、こうした物資集めをして、まとめて送るとか、出来ないのだろうか?
何かしたいと考えている人は絶対にたくさんいるはずなんだから、そういった小さな思いをかき集めてくれる人や企業がたくさん出てきてくれると、個人としては有難い。
by kaokenken | 2011-03-18 13:26 | 生活