母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仕事復帰に関し・・・

周りの人たちにもちらほら報告をはじめた。
で、数人からは「えー!働く必要ないじゃん!」という反応。

ダンナの職業柄、他の家庭よりもきっと裕福に違いないと思われている様子。
でもね、皆さんと同じサラリーマンのようなものですよ・・・
そりゃあ多少は収入良いかもしれない。
でも、そのぶん休みはほぼ皆無。
出張も多い。
有休とか年休とか与えられてはいても、そんなのあることも知らないうちに、まぁ知ったところで消費できずに一年が終わる。
学会費や論文印刷代なんかにも年間50万くらいかかってるし、交際費も冠婚葬祭費も一般常識よりケタはずれに多くかかる。
こちとらフツーの生活してるってのに、節約頑張ったりしてるってのに、周りのイメージはかけ離れている。

そもそもムリして外車を買ったところからしわ寄せがきている。
ムリしてでも欲しかったし後悔なんてしてない。
でも、ローンや維持費には頭が痛い。
これをなんとかせねば・・・と思って、仕事復帰を決意した。
これが本音。
kentaの入園にタイミングがあったことだし、kotaも朝から晩まで外遊びしたがるし、預けて私が働くのは可能と判断した。

これで例えばkotaはママべったりだとか、人に預けると泣きっぱなしだとか、子供たちに少しでも負担をかけてしまうようなら、働くことなんて考えなかった。

でもね、「やっぱり外に出たいんだね~」てなことを言われちゃう。
そうじゃないんだけどな・・・
誰よりも子供たちのことを、家庭のことを考えているつもりなんだけどな・・・
自分勝手な願望だけで働こうとなんて、これっぽっちも思ってないのに。


こんなことをうじうじ言っていても、仕方ない。
仕事していても、今と変わらず、今以上に、子供や家庭のために頑張る。
そうすれば、周りも納得してくれるかな?

ここのところ、仕事復帰のリハーサルを毎朝している。
kentaは園バス大好きだからできるだけバスで通わせてあげたいので、それまでに家事やダンナ、子供たち、自分の支度をすませ、kentaを送り出し、8:30ジャストにkotaと出かける。
時間が限られていると思うと、家事も雑用も家族の世話も自分のことも、いかに要領よくすすめていくかを考えるようになる。
働こうとも思わず、のんびり専業主婦していた頃とはまったく変わった。

ホントは8:30から勤務にしてもらえないかと人事の人に言われたけど、そこは譲れません!
kentaから園バスは取り上げられないので。前の晩から楽しみにしてるんだもんね♪


リハを繰り返す毎日の中思うのは、ワーキングママってほんとにすごいや・・・ということ。
24時間働きづめだもんね!
それでも生き生き輝いていて・・・私も輝けるかなぁ☆
[PR]
by kaokenken | 2007-04-11 14:01 | 自分