人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

初心忘るべからず

週末、高校時代の友人の結婚式に出席してきた。
彼女は昔からとても明るくさわやかで、気配りが出来て、気取らず裏表もない。まさに、同姓にも異性にも誰からも好かれるようなタイプ。

そんな彼女のお相手も、『こんなにお似合いな人に、よく出会えたなぁ・・・』と心底感心するような、やはり好感度大な男性。
お似合いのカップルだった。

結婚式に出席して、こんなにも自分も幸せな気分に浸れたことはあまりない。
2人の姿を見ていると、本当に愛し合っていることが、ひしひしと伝わってくるのだ。
それも、いやらしい感じじゃなく・・・誠実でひたむきでまっすぐな、純白の愛。
新婦は挙式のときから嬉し泣きしているし、それを横で本当にいとおしそうに見つめ、なかなかタイミングが計れないらしくおどおどしながら、ぎこちなくハンカチを手渡す新郎。
もう、見ていると自然に目を細め微笑んでしまう。
冷やかしたりこっちが照れてしまうような種類ではないのだ。
そんな2人の姿からは、50年後もほほえましく幸せそうにたたずむ、しわくちゃな笑顔を浮かべた2人の姿が、容易に想像できた。

一緒に生きていけるということは、泣くほど嬉しいことだった。
日々の生活にいっぱいいっぱいで、そんな大切な感情を忘れてしまいがちだけれど、思い出すことができた。
大好きな人に出会い、その人と人生を共に歩み、新しい命をはぐぐむ。
なんて素敵なことをやってのけているんだろう。
毎日に、感謝☆

そんな思いで帰宅し、ダンナと語り合った。
ダンナは、どこぞの男にナンパでもされたんではないかと、ちょっぴり心配していた様子;亭主思うほど妻もてずってヤツですよ。
で、そんな話から、もし浮気したら・・・という話に展開。
ダンナは、『そんなことした時点で、もう知らない。許せない。』みたいなことを怒った顔で言っていた。
そう言っておくことが、最大の抑止力になると思っているのだろうか・・・
そんなダンナに、ちょっと不満を感じた私は、言ってやった。

『そういうことじゃない。あなたが怒るのが怖いからとか、許してもらえず家庭が壊れるかもしれないとか、そういう理由で浮気をしないというのは、根本的に間違っている。私はただ単純に、あなたを裏切りたくない。裏切ることが代償になる楽しみなんて、何もない。いたずらにただ傷つけることはしたくない。そう思っているだけだよ。』と・・・

私の気持ちは果たして伝わったかな?


ところで、アロママッサージの自宅開業を控えた友人から、パンフ完成のお礼にと素敵な贈り物が届いた。
f0017462_23513280.jpg

『ハーブ コーディアル』というもの。
私は初めて聞いて、初めて飲んだんだけど、とっても美味しかった!
色んな種類があるらしいので、ネットで探してみようかな?
水で割ったりお湯で割ったりしてみたけど、今度は紅茶に入れてジンジャーティーにしてみよう♪yuamama、サンキュ☆
by kaokenken | 2006-10-25 00:00 | 自分