人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

あるはずのないものが・・・こわっ!!

昨夜、子供たちを寝かしつけようと寝室へ行ったときのこと。
珍しく昼寝をしたkentaはすぐには寝付いてくれそうもなかったので、絵本を読んだり、枕投げならぬぬいぐるみ投げをして遊んだり(興奮させてどーすんのってね;)、3人でベッドで少し遊んでいた。

で、大きなぬいぐるみをピョンピョン躍らせながらkotaを笑わせていると、それまで私の顔を見てケタケタ笑っていたkotaが、急に私の後ろのドアへ視線を移し、びっくりしたような表情に。
後ろのドアは、20cmくらい開けてあったので、そこからもれる階段の明かりに反応しているのかと思った。
しかーし、kotaの視線は何かに釘付けになったまま、少しずつ私の左方向へ移動。
いやーな感じなので、後ろを振り向くも、何もいない。
天井から吊り下げてあるモビールも動いていないので、それに反応しているわけでもなさそうだ。
もう一度kotaを見て、「kota、どうしたの?」と呼びかけた。
一瞬我に返ったように私を見たが、すぐにまたその『何か』に視線が移り・・・更に少しだけ左に移動したところで停止。
その視線がそこにあるはずのないものを捉えたまま、kotaはとーっても嬉しそうにニカーッと笑った・・・

うぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!何?何??何ですか何なんですか???
笑ってるということは結果的には良からぬものではないんだろうけど、でも何なの?誰なの?どうしたの?
あぁ、赤子の不思議。
その後すぐkentaに、「そこに何かいる?てゆうか、いた?」と聞いたら、
「・・・うーん。いたよ!・・・あ、いないよ!」
ってなんじゃそりゃぁぁぁ?!
知らぬが仏とでも言いたいのかい。

子供らにはいろーんなものが見えていて、さぞかし世の中面白いんだろうね(汗)
by kaokenken | 2006-09-12 16:56 | 育児