母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人類滅亡の日

kentaの恐竜ブームに乗っかり、私も日に日に恐竜にはまり込みつつある。
小学校のころまではすごく好きで、考古学者や古生物学者になってみたいと思ったこともあったっけ・・・
そのうち興味は薄れてしまったけど。
そんな程度では学者になんてとうていなれっこない;

kentaに買ってあげた図鑑の巻末に、『恐竜滅亡の謎』という章が載せられていた。
そういうのってすごく気になる。
で、実際にすごーく興味深い内容だった。
それは、『ある一定の周期で、地球上では生物の大絶滅が起きている』という説。
色々な原因が考えられるということは知っていたけれど、この説は詳しく知らなかった。

地球のコアから沸きあがってくるマントル、つまりマグマの大放出(海底火山の大噴火)が原因で、地球全体の過冷却が起こって、その時期に存在している生命はほとんど全て絶滅してしまうらしい。
で、まっさらな状態から再び新たな生態系が築きあげられていくらしい。
地球自らが、周期的に生態系を総入れ替えしているって・・・
こりゃあスゴイ話だ!!

マグマの大放出では、インドのデカン高原のように新たな地形が生まれるらしいけど、過去の生命大絶滅にピッタリと時期をあわせて、世界各地でも新たな地形が出来ているとか。
まぁ、これだけじゃ説明しきれない謎はまだまだ果てしなくあるみたいだけど;

恐竜が絶滅してから6500万年。
マントルの周期的運動は2000~3000万年おきらしい。
もう、だいぶ時は過ぎてますよ?!
この説があながちウソじゃないかもなぁと思えるのは、世界各地の異常気象とか異常犯罪の増加とか動物たちの異常行動とか・・・
これはこれで人間たちが招いた結果ってのも大いにあるだろうけど。
でもでも・・・人類滅亡の日も近いのか・・・

ますます一日一日を大切に、大切に過ごさねばと思えてくる。
てゆうか、子供たち、孫たち、ひ孫たちのことを思うと、こういうことは考えたくないなぁ(泣)
[PR]
by kaokenken | 2006-04-15 23:40 | 自分