人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

人づきあいのルール

一昨日、ダンナ友人のJくんが、泊まりで遊びに来てくれました♪
お互いに多忙な二人なので頻繁に連絡をとったり会ったりすることはありません。
でも、悩んでいたり辛い時、苦しい時、人生の節目など、1年に2回くらいはがっつり飲んで語っている、親友と言っていい存在なのではないでしょうか。

泊まりに来ることは突然決まったので、バタバタと子供たちの世話を終わらせて寝かしつけて、軽く掃除や片付けをして、冷蔵庫の中をひっくり返して急ごしらえでおもてなしの準備をしました。

大変だったけど、でも深夜まで私も一緒に飲んで語って、とっても楽しかったです☆
Jくんとの会話は有意義で、前向きで、面白くて、ダンナもとっても楽しそうだから、私も嬉しかったです☆☆

もちろんダンナ友人はみんな良い人だし、付き合いも長いから気心がしれているけれど、職業柄か、プライドが邪魔してオレがオレがになってしまうことも多々あり、それ何の自慢?!みたいな会話があちらでもこちらでも一人歩き・・・な、イメージが強いです;
最近は特に;;
で、終わった後、ダンナは何だかな―;みたいな表情の時も、大いにあります。

でも、Jくんは気配りの人。
まぁ、ダンナ友人に共通ですがアクもクセもあります。
でも、気遣いが必要なポイントをわかっているし、自然に相手の表情や態度を汲みとれる人なんだろうなと、感じます。
一緒に会話していて、私が「?」と思っていても、すぐに軽く説明をつけてくれたり、わかりやすく話してくれたり・・・会話が上手なんでしょうが、それだけではない、やはり細やかな気配り。

会話だけではなく、本当にちょっとしたことですが、お皿を下げようとしてくれたり、料理を美味しいときちんと伝えてくれたり、布団を畳んでくれたり、使ったものや汚れたものをきちんとわかるように整えておいてくれていたり・・・

男の人で、ここまでしてくれれば100点満点でしょう!
家ではぐうたらでも、客となった時にちょこっとした気配りが出来るって、大事。
やはり人として、いい大人として当たり前だし必要なことなんだけど、親しい間柄だとどうしても雑になってしまうことも。
しかしそこは、親しき仲にも礼儀あり。
仲が良いからこそ、最低限のマナーやモラルをピシッとしないと、相手を思いやる気持ちがないと、せっかくの友情も台無し;

ダンナは、良いお友達がいてくれて良かったなぁと、心から思いました。


そしてふと、私も付き合いが長い友人のことを思い返してみましたが・・・
これからも末長く付き合っていきたいと思える彼女は、アーティスティックで、掴みどころがなくて、個性的で私とは大きく違うタイプなんでしょうが、気配りのツボをわかっている人だなと、改めて納得。
あと笑いのツボも同じだったっけ。

一緒にいて細かいことが色々気になって自分ばかりが大変になっちゃったり、サヨナラした後に疲れた―ってなっちゃうのって、たぶんそういう微妙な部分がしっくりきてないからだし、自分の価値観とは相容れない面があったりするからなんだろうし。
子供の頃とは違って、大人になるとそんな風にあたまでっかちに人づきあいを考えてしまうんだなと、少々ガッカリですが。

そんな、どことははっきり断言できないんだけれど気の合う親友と、明日久々に会えます♪
お酒はナシだけど、色々語ろう☆


最近は、すき間に文字通りハマってます♪
f0017462_11432512.jpg

by kaokenken | 2012-06-01 11:44