人気ブログランキング |

母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ふるさと

f0017462_10152839.jpg

ベッドで寝ずに、いつもこんなずれた場所で寝るナナちゃん(^_^;)


さっき、福島の方々が綴ったメッセージノートについて、テレビで放送してました。
原発のために避難区域に指定された地域に住んでいた方たちが、全国各地に散ってしまった住民同士で郵送でノートを回し、メッセージを綴っているそうです。
最初は安否確認が目的だったそうですが、次第に写真を載せたり絵や短歌を載せたり、それは今ではとてもずっしりと、各々の想いが詰まったものになっていました。

短歌やメッセージ、写真を観ていると、涙が溢れて止まりませんでした。


入院中のおじいちゃんを看取れないまま亡くした家族

愛犬の鳴き声を聞き涙ながらにバスで去った飼い主

牛に申し訳ないと泣きながら搾乳した牛乳を廃棄した酪農家

生まれ育ち半世紀以上も暮らした我が家を追われるように後にしたお年寄り

ふるさとを無くしたことを今も夢ではないかと絶望する多くの方たち…


それでも前を向いて必死に立ち上がり、頑張っている被災者の方々。
本当に辛かったろうと、大変な思いをしただろうと、改めて胸が痛くなりました。
そして、これから先も原発が収束するまでも、その先何十年間も、ふるさとを想いながら毎日をどんな気持ちで送っていくのだろうと想像すると、苦しくなります。


私も、住んでいる地域が震災後は空間放射線量が高いと騒がれ、また最近も市内で放射線数値の高い場所が見つかり、何とも言えない気持ちで報道を見ていました。

幸い、市の対応は精一杯やってくれているなと感じられるし、家は高台だし周辺は清掃・洗浄が済んでいるのでひと安心、と思っていましたが…

ふるさとを、我が家を捨てねばならない人も大勢います。
明日は我が身とまでは思わずとも、自分は程度が軽くて良かったとか、無関係だとかいう気持ちはみんな無くしていけたらと思います。

毎日変わらず電気を使っている日本全体の問題だから、被害にあっている人たちの思いを少しでも想像して察してい続けるべきです。
具体的に何も行動出来なくても、そうして想いを寄せ続けることが、忘れずにいることが、彼らの救いに必ずなると思うのです。


もちろん原発だけではなくて、地震や津波の被害に遭われた地域の方々に対しても、同じです。

多くの報道は、こんなに大変だよ、問題ばかりだよ、さぁどうする?ばかりだと感じます。
そこに住む人や関わっている人の心情を無視した内容が、とても多くないですか?

問題提起はもちろん大事だけれど、そこから先に繋がる情報や明日以降もそこに居続ける人たちへの配慮もしつつ報道してくれれば、観ている側も「うわー大変!うちは関係なくて良かったわー」とはならないかなぁと思うのですが。


何だか考えたら止まらず、朝からボヤいてみました;

さて、洗濯物干さなきゃ!(まだか;)
by kaokenken | 2011-10-28 10:15