母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

主婦の醍醐味?!

東京にいたころは、ダンナは週に3~4日くらいしか家に帰れなかった。
当然そうなると食事は子供と自分のぶんだけ。
自分の食事なんてテキトーだから、最終的には子供の分だけになる。

ダンナが帰れる日はちゃんと食事の支度をするけれど、あとは子供が食べるわずかな量しか作らないので、買い物に行っても野菜は必要分しか買えなかった。
肉や魚なんかはいくらでも保存のしようがあるしつぶしが利くけれど、野菜だけはどうにもならない。
丸ごと一個で買えれば経済的だけれど、使い切れず腐らせてしまってはかえって不経済。
でも半分とか4分の1にカットされた野菜って、腐りやすいし鮮度がイマイチ。栄養も逃げている気がするし・・・
こういう些細なことに結構ストレスがたまっていた。

でもこっちへ来てからは、毎日帰ってくるし土日もお休み。
たまに泊まりはあっても、せいぜい週に2日くらいだろうし、東京にいたころに比べたら全然マシ。
『亭主元気で留守がいい』という言葉はあるが、私にとっては帰ってきてくれるのはやはりありがたい。
子供の相手をしてもらえるし、見知らぬ土地で話す相手もいない私にとっての唯一の話し相手だし。
そして何よりも、食事の作りがいがある!!

一昨日は近所のスーパーで特売の新キャベツを見つけ、大喜びで買ってきた♪とっても大きくて新鮮で柔らかくて美味しそう♪♪
キャベツを丸ごと一個買うなんて、ここ何年もなかったように思う。
こうやって新鮮な野菜をたくさん買ってきても、無駄にすることなく食卓に出せるのは、妻として、母として、大きな喜び☆
他にも美味しそうな新たまねぎとか、激安の豚バラブロック(1キロ相当)や鶏のひき肉とか、近隣農家直送のきゅうりやピーマンとか、たくさん買い込んでしまった。

これらをいかにして無駄なく使い切るかが、腕の見せ所。
あれこれ考えながら一週間の献立を考える。
で、毎食作っていくごとに冷蔵庫の中は少しずつキレイに片付いていく。
ダンナや子供は『美味しい!』と言ってたいらげてくれる。
もう、本当に達成感。
まさに主婦の醍醐味じゃないかな。

更にやる気全開で、食材の底値ノートを作った。
どの食材がどの店で一番安いか、ノートに書き出したもの。
もちろんただ安ければ良いわけじゃなく、鮮度重視で。
息子が2人ともなると将来の学費が大いに気になるので、こういうところで努力しないと;
私って、外で仕事してるよりこういうチマチマしたことやってるほうが性に合ってるのかな・・・
[PR]
by kaokenken | 2006-04-05 18:28 | 生活