母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夫婦の絆

私たちはどっぷり恋愛結婚。
出会ってから12年。
お互いが大好きで、いつも一緒にいたくて、いつも声を聞いていたくて、相手のことを全部知りたくて、所有したくて、想う気持ちが大きすぎて無駄なケンカもたくさんして、また仲直りして・・・
そんな風にぜんぶ出し合ってぶつかり合いながら育んできた愛情。

幸せなことに、それ程までに大好きな人と結婚でき、二人の愛の結晶にも恵まれ、同じ屋根の下で同じ時間を共有できる。
そんな当たり前の幸せが毎日を形作り、そんな毎日を多少の波風はあれどつつがなく過ごしてきたこの8年。

結婚したことで、あれほど爆発的だった彼への愛情は、頭打ちになったかなぁと感じていた。
本当に大好きな人だから、これ以上はもう好きになりようがないかな、という感じ。
なんとなく過ごしてきた毎日だって不満なんかなくて、彼とともに歩む人生はずーっと先まで視界を遮られることなく見通せて、当たり前の幸せに身を置けることに満足していた。

でもつい最近、愛情とは無限なのかもしれないなと実感する出来事がありました。

その詳細は語れないけれど・・・その事件により、一瞬足元が揺らぎ目の前真っ暗になってしまったけれど、その混乱が鎮まると、彼への愛情はさらに深みが増したように感じる。

上っ面の愛情ではなく、全身全霊のもの。
そう、子供への愛情が似たような感じかな。
子供たちへの愛情は、一言でいえば無償の愛。
恋人や夫婦の間の愛とは次元の違うものだと、私は思っている。
彼への愛情は、その次元を超えたかのような、そんなイメージ。

今回の出来事は、私の気持ち次第ではどう転ぶかわからないものだったけれど・・・
結果オーライかな。

夫婦の歴史って、こうして刻まれていくんだなぁ。
人にはわからない、二人にしかわからない、夫婦の絆。
それを、あぁここにあるんだなって、初めて手に取るようにわかった気がする。

読んでくれた人・・・ノロケに聞こえたらごめん;
夫婦にはいろいろある。まだまだ修行の身だね;
[PR]
by kaokenken | 2010-11-24 01:09 | 夫婦