母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファブリーズ

決定です!
あのCMを見ると、我が家の十数年後を容易に想像できますが;
出来ることならそこに花をそえる感じで、娘が一人欲しかったんだけど…

昨日、セカンドオピニオンをとるため紹介状と検体のプレパラートを手に御茶ノ水まで行ってきました。
そこの病院は子宮癌に関してかなり評価の高い病院で、病理の読みも信頼できるとのこと。

結果、やはり切除しきれていない癌細胞がある可能性大ということで、そちらの先生も子宮全摘出が第一選択という見解でした。

子宮だけで済むんだからありがたいと思わないとね!
浸潤していたらもっと大きなオペになるし、ホルモンバランス崩れたり排尿障害起こしたり浮腫に苦しんだり…
そんな母の姿を見てきたから、この程度はたいしたことじゃないと頭ではわかってます。

でも正直、戦線離脱したような敗北感が…
女の子産みたかったのに、産まないんじゃなくて産めなくなっちゃったというのが、悔しい。
ダンナに、娘を抱かせてあげたかった。

毎回出産の度に、ひそかに女の子を楽しみにしていたダンナ。
もちろん男だったからってガッカリしたりしないし、心から喜んでいたし今も変わらず息子たちを溺愛しているけれど、やはりいつかは娘に出会えることを夢見ているはず。

だから、申し訳ないという気持ちと情けない気持ちと、やはり悔しい気持ち。

ごめんね、パパ(涙)お嫁さんに期待しようね☆


手術はたぶん来月か再来月。
夏休みまで待ちたいと言ったら、そんな悠長なこと言ってる状況でもないですと;;
でも子供たちのこともあるし、先生と相談して決めていきます!
[PR]
by kaokenken | 2010-04-21 10:24