母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

虐待ニュースに涙

虐待のニュースを見るたびに涙が流れてくる。
そして怒り心頭!!そしてまた切なくなり・・・

さっきも、5歳の男の子がろくな食事を与えられず餓死したというニュースが。
5歳なのに、身長85cmで体重6㎏程度だったらしい・・・骨と皮の状態だったって。
ありえる?
こんなことがあっていいの?!

3歳の娘もいて、その子は外出時も連れて行ったり普通に育てていたらしいけれど、長男は家に置き去りにしていたから近所の人は3人家族だと思っていたらしい。

愛情がわかなかったからだって。

その男の子の気持ちを思うと、言葉も出ないしやりきれなくて胸が張り裂けそうになる。
家で留守番させられていた時、泣き叫んだりできれば近所の人に気付いてもらえたかもしれない。
でも食事を取っていなければ、そんな力も出ないよね。

一歩外に出ればだれかが必ず助けてくれたはずなのに、彼の世界はその残酷な家の中にしかなかった・・・
5歳の男の子のほんのわずかな勇気では、未知の世界に飛び出して行こうなんて思いには至らないだろうな。
その未知の世界のほうが今よりもずっとマシなはずだと思えるほど、彼には何の情報も与えられていなかったのだろうな。

健診とか予防接種は受けていたのかな。
3歳過ぎればそういったものはいったんなくなるから虐待が外部には見えなくなるにしても、3歳までは受けに行かないと保健センターが動き出すはずだし・・・それまではまともに育てていたのかしら・・・
となると今3歳だという妹のほうも、今後危ないってこと???

今発覚したのは、お兄ちゃんの精いっぱいの妹への愛ゆえかしら。
それともこれ以上罪を犯してほしくないという、親への愛か・・・

私は、この世に起きる全てのことに何かしらの意味や理由があると思っているけれど、小さな5歳の男の子がそんな辛く悲しい早すぎる死を迎えてしまったことに、どんな意味や理由があるのか、わからない。
たぶん、どんな意味や理由があろうと、彼がそんな風に傷付けられたことが納得できてしまうほどの言い訳にはならないと思う。

子供は、たくさんの人からのたくさんの愛情を、太陽の光みたいな当たり前のものとして心と体いっぱいに浴びて育つべき。
f0017462_1283120.jpg


昨日はkotaの年少さん最後の保育参観日だったけれど、先生もお母さんたちも一年を振り返り子供たちの成長ぶりに号泣!
こんな愛情深い大人たちに守られて、子供たちみんな幸せだなぁとホッと安心した♪
[PR]
by kaokenken | 2010-03-04 12:11 | 育児