母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自分について

最近思うこと。
私は、人に対する興味が薄い。

家族とか、心を許している人にはもちろん気持ちが向くけれど、それも結構なドライっぷりらしい。
相手が困っていたり、悩んでいたり、傷ついていたり、苦しんでいたり、悲しんでいたり・・・
そういうことには気付ける人なんだけど、それ以外はあまり自分から関わっていこうとしない傾向が大。

しかも、短距離型。
知らない人との談笑は、3分が限界。相手が話し上手でも、10分で息切れしてくる。
買い物途中とか、周りをあまり見ていないので、声をかけられることがほとんどでこちらは滅多に気付かない。
仮に気付いても、知り合い程度の人なら、相手が気付いていなければこちらからあえて声をかけに行かない。
声をかけられても、立ち話はせずに通りすがりながら一言二言交わすくらい。

相手が何をしているのか、何をしようとしているのか、こちらのことをどう思っているのか、気にならないので聞かない。聞かれるのは別に構わないけど。

メールの返事が来なかったり、しばらく連絡がなかったり、そういうのも気にならない。

家族と友達に対しても、連絡ないのが元気な証拠、とばかりに、まぁ連絡しない。
もちろん、何かあればまめに連絡するようにしているけれど、普段は音沙汰なし、と思われているんだろうな(^_^;)

このスタンスできたけれど、そんなのが通じるのはごく少数で、大半の人って良くも悪くも他人に興味津々で、そうやって社会は回っているんだなぁと実感することが最近多い。
社会不適合者じゃないのか、と少し心配になったりもするけれど、周りの人に助けれらて、私はきちんと社会の流れに乗っていられる。
ありがとうございま〜す( ̄▽ ̄)

ダンナ分析によれば、私は小さい頃から何かと複雑な家庭環境に置かれていたし、子供には見せてはいけないような人間関係のゴタゴタ、大人のどす黒い部分をたくさん見てきたから、こうして人に興味を持たないことで自分の心を守ってきたんじゃないかと。

相手に興味を持たなければ、自分に踏み込んでこられることもないし、傷つくこともないし、楽。

うん、確かにそれはあったかも。
だから、心を許せたダンナには、加減がわからなくてどっぷり彼一筋になってしまったし、彼がずかずか踏み込んでくるのも戸惑い怒りケンカしまくったし。

さすがに今はもういい大人だから、加減がわからないとかいい距離感が取れないとかはないけど、やはり相手によってはどうして欲しいのかわからず、ちょっと面倒くさいと思うことが未だにある;
だから、わかってくれてる家族や友達の存在は、大事だ。

そんな風に、自己分析して反省し、身近にあるものの有り難みに気付いた、秋の朝でした(笑)
[PR]
by kaokenken | 2012-10-26 10:26 | 自分

育児

f0017462_12471845.jpg

昨日は学校の参観日・懇談会でした☆

一年と三年を行ったり来たり、かなり慌ただしかったけど、二人の様子はきちんと見れたし、懇談会でも他のお母さん達の話を聞けて、有意義でした(*^^*)


育児は、考えれば考えるほど難しくわからなくなるもの。
みんな、正解なんてわからないまま、手探りで体当たりで必死に子供たちと向き合っています。
程度の差や内容に違いはあれど、同じ年頃の子供を持つ親が抱える想いや悩みは通ずるところがあり、みんなの話には共感できました。

で、帰宅後は自分の育児に自信がなくなり、でもどこをどう変えたら理想なのか、そもそも理想ってなんだ?とがんじがらめ;

考えるほどに迷路に迷い混んで、眠れなくなってしまいました(-ω-)


今朝、パパにそんな話をしたら、「自分たちの育児が正しいのかどうか、目の前に結果が出てるだろ。こんな素晴らしい子供たちはいないよ。そう思えていれば、自信持っていいんじゃないの?」と…

「私がどうこうより、子供たちの人となりに助けられている気がするよ」と言ったら、「そんな子供たちに育ててきたのは、まぎれもない自分たちだよ」と。


少し前に、台風の強風のせいで、玄関前のオリーブの木が根元から倒木しそうになってしまいました。
すぐに植木屋さんに直してもらったけれど、植木屋さん曰く、根っこの成長が上部分の成長に追い付いていなくて、バランスがとれなくなってしまったのだろうと。

それを聞いて、何だか育児みたいだなと思った私。
人としての芯の部分がしっかり根付かないうちに、勉強や遊びや様々なことを吸収していっても、どこかでバランスが崩れたり何か衝撃を受けただけで、折れてしまう…挫折してしまうかもしれない…


揺るぎない愛情をしっかりたっぷり注いで根っこを張らせてあげるのが、何より大切なこと。
あとは、パパが言うように、目の前の子供たちを信じて、自分たちがやってきたことを信じて、また頑張りますo(`^´*)

そんな決意新たな私を見つめる、呑気なナナ姫でした♪
[PR]
by kaokenken | 2012-10-13 12:47

ヘアスタイル

f0017462_1734504.jpg

f0017462_17345088.jpg

伸び放題だったkenta、美容院に行って、すっきり何だかかっこよくなりました♪

二軒隣の素敵な美容院、今や家族全員がお世話になってます(^_^;)
kotaは店長さんがお気に入りだし、シャイなkentaですら、 ママカットはやんわり断り美容院に行きたがるほど、馴染んでます(-ω-)

割引券使用で1500円だし、千円カットより断然仕上がりが良いので、有難い☆

でこっぱち王子も連れていきたいんだけど、本人がなかなか納得せず…
ロン毛が定番で、サーファー風だのサマフェスにいそうだの、なかなか高評価なので、これはこれでまぁいいか(*^^*)
[PR]
by kaokenken | 2012-10-09 17:34

釣り堀

f0017462_16222280.jpg

f0017462_16222231.jpg

週末、公園の横にある釣り堀で釣りを楽しみました♪

釣竿をゆらゆら動かすわ、ポイントをコロコロ変えて落ち着きのないkentaに、あれこれ釣りを指南するパパ。

小さな可愛らしい魚を釣ってドヤ顔だったパパの度肝を抜いたのは、フラフラしていたkentaが奇跡的に釣り上げた、釣り堀の主( ̄□ ̄;)!!

もう、偉そうなこと言えないな〜(泣)と、肩を落とすパパでした(-ω-)


ちなみに、餌もつけずプラプラ釣糸を上げたり下げたりしていたkotaは、何と海老を釣り上げましたΣ( ̄□ ̄;)

なんか、らしいな〜(笑)
[PR]
by kaokenken | 2012-10-08 16:22

運動会(*^^*)

f0017462_1719161.jpg

先週末は、運動会でした☆
毎年代わり映えのしない、唐揚げに肉団子に筑前煮に卵焼きに…ことしは茄子の揚げ浸しやスティックきゅうりなど野菜を増やしました。
あとはお稲荷さんにおむすびにサンドイッチ。

…来年は、もっと頑張ろうっと(T-T)


競技のほうは、今年は残念ながらリレーは落選;
楽しみが半減…とガッカリしていたけど、kentaは花笠音頭でかっこよく、kotaは可愛らしいダンスで魅せてくれました♪

来年からはまた幼稚園の運動会も増えるし、わくわく(o>ω
[PR]
by kaokenken | 2012-10-04 17:19