母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふるさと

f0017462_10152839.jpg

ベッドで寝ずに、いつもこんなずれた場所で寝るナナちゃん(^_^;)


さっき、福島の方々が綴ったメッセージノートについて、テレビで放送してました。
原発のために避難区域に指定された地域に住んでいた方たちが、全国各地に散ってしまった住民同士で郵送でノートを回し、メッセージを綴っているそうです。
最初は安否確認が目的だったそうですが、次第に写真を載せたり絵や短歌を載せたり、それは今ではとてもずっしりと、各々の想いが詰まったものになっていました。

短歌やメッセージ、写真を観ていると、涙が溢れて止まりませんでした。


入院中のおじいちゃんを看取れないまま亡くした家族

愛犬の鳴き声を聞き涙ながらにバスで去った飼い主

牛に申し訳ないと泣きながら搾乳した牛乳を廃棄した酪農家

生まれ育ち半世紀以上も暮らした我が家を追われるように後にしたお年寄り

ふるさとを無くしたことを今も夢ではないかと絶望する多くの方たち…


それでも前を向いて必死に立ち上がり、頑張っている被災者の方々。
本当に辛かったろうと、大変な思いをしただろうと、改めて胸が痛くなりました。
そして、これから先も原発が収束するまでも、その先何十年間も、ふるさとを想いながら毎日をどんな気持ちで送っていくのだろうと想像すると、苦しくなります。


私も、住んでいる地域が震災後は空間放射線量が高いと騒がれ、また最近も市内で放射線数値の高い場所が見つかり、何とも言えない気持ちで報道を見ていました。

幸い、市の対応は精一杯やってくれているなと感じられるし、家は高台だし周辺は清掃・洗浄が済んでいるのでひと安心、と思っていましたが…

ふるさとを、我が家を捨てねばならない人も大勢います。
明日は我が身とまでは思わずとも、自分は程度が軽くて良かったとか、無関係だとかいう気持ちはみんな無くしていけたらと思います。

毎日変わらず電気を使っている日本全体の問題だから、被害にあっている人たちの思いを少しでも想像して察してい続けるべきです。
具体的に何も行動出来なくても、そうして想いを寄せ続けることが、忘れずにいることが、彼らの救いに必ずなると思うのです。


もちろん原発だけではなくて、地震や津波の被害に遭われた地域の方々に対しても、同じです。

多くの報道は、こんなに大変だよ、問題ばかりだよ、さぁどうする?ばかりだと感じます。
そこに住む人や関わっている人の心情を無視した内容が、とても多くないですか?

問題提起はもちろん大事だけれど、そこから先に繋がる情報や明日以降もそこに居続ける人たちへの配慮もしつつ報道してくれれば、観ている側も「うわー大変!うちは関係なくて良かったわー」とはならないかなぁと思うのですが。


何だか考えたら止まらず、朝からボヤいてみました;

さて、洗濯物干さなきゃ!(まだか;)
[PR]
by kaokenken | 2011-10-28 10:15

体調不良;

f0017462_11152933.jpg

サーティワンのハロウィーン仕様アイスクリーム♪

私も食べたい…けど、何だか受け付けない。

ここのところ肩こり?と頭痛がずーっと続いていて、今日は洗濯物干してたら目がまわったので、いま横になってます(@_@)
肩は左ばっかりが疼くように痛むから、こりとは違うのかな…

何だかな〜?

美容院でも行って、リフレッシュしたいわ(涙)
[PR]
by kaokenken | 2011-10-26 11:15

最近の我が子たち

f0017462_1214838.jpg

f0017462_1214980.jpg

f0017462_1214957.jpg

f0017462_1214920.jpg

kyo:最近、マルモリの福くんに似ていると言われ、納得!
てことは、福くんも豆富小僧に似てるってことか?

kota:遅ればせながら、自転車の練習中;
お下がりの20インチを、補助輪ナシで強行させようとしたけど、足がつかなくて断念(^_^;)
18インチの補助輪ツキ、特売品をGETし大喜び☆

kenta:シャカシャカ足を回すのが忙しくて疲れる(T-T)と半年間嘆いていた彼も、やっと24インチの立派なお兄ちゃんチャリをGETし、大満足♪
三年は乗って欲しいなぁ…

nana:少し前の写真だけど、相変わらずこんな姿で毎日昼寝してる彼女。
もうkyoちゃんと同じくらいの身長☆
着々と成長してまーす(*^^*)
[PR]
by kaokenken | 2011-10-23 12:14

うーたん

f0017462_04859100.jpg

kyoちゃんが、初めてまともにテレビのキャラクターを描いて見せてくれました☆

上手だねぇ♪♪♪
[PR]
by kaokenken | 2011-10-23 00:48

男の子って…

f0017462_1012165.jpg

と思うことは、毎日何度もあるわけで。
さすがに8年も男の子育児を続けていれば、しかも個性の違う3人坊主ですから、だいたいのことには慣れてきます。

でも最近、これは男の子だからっていうより、明らかにキャラですよね?!と二度見したくなるほどのキャラだちを見せているのが、kenta氏(-_-;)

彼のイメージは、真面目で几帳面、元気だしふざけることももちろんあるけど、基本は周りを見ながら行動できる。
親バカな評価ですが、こんな感じだと思っていました…
でも最近はかなり怪しい;;まぁベースというか少なくとも外づらはだいたいこんな感じ継続中だけど、几帳面てのは外れで大雑把。几帳面ぶってるんだけどね(笑)

しかし家に入れば、タガが外れるというか緊張感ゼロ、人の話も聞いてない、周りが見えていない、放っておいたらどこまでも我が道を行くはず…

Going my wayはkotaくんだけだったはずが、長男もでした。
しかもよりタチが悪い、周りが見えてない読めてない独走状態。
おまけに天然ですし。

母がかなりコントロールしストップをかけているので、アニキらしさは失っていませんが…なんとなくダンナ的な日常生活力の低さと、義姉的なレジェンドレベルの天然素材と同じ匂いがプンプンで、未来のお嫁さんが大変そう!!心配です(T-T)

家でリラックス出来ているということだし、内弁慶のほうが良いっていうし、きっと外ではたくさん頑張っているからその裏返しなんだろうけどね♪


ちなみにテキトー男だったはずのkotaくんは、最近とってもイイ男です☆
実は色々気が利くので、パパやお兄ちゃんに何か頼んでも、たいてい二人は聞いてないので(汗)、kotaがサラッとやってくれていたりします。ここポイントだけど、やったことをアピールしない彼!素敵♪
ナナちゃんにもすっごく優しいし、一生懸命お世話してくれてます☆

幼稚園でも、いじめっこともいじめられっことも気にせずみんなと仲良く遊べるらしいです。
みんなからは、「kotaは引きずらないし楽」とビミョーな評価をもらっておりますが;

ただ、先週はいじめっこ君がついにかなり悪質なことをいじめられっこ君にやってしまったらしく、ずっといじめられっこ君をお世話してきたつもりのkotaは許せないそう。
「Y(いじめられっこ君)のこと守るから、もうG(いじめっこ君)とは友達やめるって決めたの」と決意表明してました。

臆せず弱きを守るなんて、カッコイイ!!
とばっちり受けなきゃいいけどね(;_;)


性格って、わからないものです。
環境因子ももちろん影響するけど、kenta見てるとやっぱり遺伝子はすごいなぁとつくづく思うし(^_^;)

今のまま、個性を大事にしつつ、笑顔を絶やさず大きくなっていってほしいですね☆彡
[PR]
by kaokenken | 2011-10-18 10:01

警戒心ゼロ

f0017462_11204522.jpg

ペットショップのお姉さんいわく、ゴールデンは人懐っこいので番犬は期待しないで下さいね♪と。

それはいいんだけどね、さすがにリラックスしすぎだろー(^_^;)
子供たちが騒いでも、ママが怒鳴り散らしてても、パパが踊っていても、こうして寝ているときはまるで動じませーん。

すっかり家族の一員だね、ナナコ♪
[PR]
by kaokenken | 2011-10-06 11:20

ナナ効果

f0017462_13592563.jpg

f0017462_13592584.jpg

ナナは現在、ケンネルコフという子犬がかかりやすい風邪にかかっており、ゲージ内安静中です(T-T)

嘔吐や下痢はもう治まり、昨日で吸入も必要なくなったけれど…安静は今週いっぱい必要らしいです;
環境の変化で疲れたんだろうね…

ストレスでどうにかなっちゃうんじゃないかと心配だったけれど、時々抱っことソファーでヨシヨシくらいしか遊べないけれど、あとは静かにゲージ内で過ごしている彼女。

なんてお利口なんだろう☆たまーにベッドをひっくり返したりおもちゃを狂ったように振り回していて、それで発散している様子。
早く良くなってたくさん遊ぼうね♪


そして、kyoちゃんはなんとなんとトイレで大小どちらも成功!!
まだオムツでもしちゃうけど、タイミングが合えば難なくできちゃいます。

こちらもお利口さん!!
まっっったく期待せず焦らず、出来る出来ないに関わらず本人がトイレに行きたがるままに付き合っていました。
トイレトイレとがっつかなかった私の態度も逆に良かったんだろうし、ナナちゃんがトイレ出来る度に誉められているのを見て、良い影響を受けたかな?とも思います。

今のところ、ナナちゃんは我が家にたくさんのHAPPYを運び続けてくれています♪
[PR]
by kaokenken | 2011-10-05 13:59