母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

毎日の日課

f0017462_12293246.jpg

f0017462_12293292.jpg

色々考えていても仕方ないし、子供たちのためには笑顔で日常生活を送るのが一番!

新居はかなり利便性が高く、そのわりに住環境も良い申し分ない場所♪
公園も信号渡らず、子供の足でも徒歩5分以内に着くので、毎日通ってます。

三人で絡んで遊ぶようになって、見ていて楽しい☆
ケンカはあっても、基本仲良しだから和やかな時間が多いかも。
これが成長につれ、激しいバトルになっていくんだろうなぁ;

今の感じだと、kenta VS kotaか、kota VS kyotaになると思われます。
長男と末っ子は六歳も離れているからか、お互いにバトルの対象外な感じ。

何にせよ、先が楽しみな三人です☆
願わくば、彼らが立派な青年になった時、日本が安全で平和な国として蘇っていますように…
[PR]
by kaokenken | 2011-03-30 12:29

節電、節水

節電のためと思い、全館空調を朝切って夜つけて・・・とやっていたら、かえって電力を無駄遣いすると聞き、がっくし・・・
きちんと知識をつけて節電に励まなければ無駄な努力に終わるのです。

被災地への支援もそうかもしれない。
今現在何が必要とされるのか、現状を知らないまま支援支援と言っても、善意の押しつけでかえって迷惑になることもあるでしょう。
何かしたい、何か出来ないものかとヤキモキするけれど、自分が協力できる状況を見極めて支援の輪に入っていけるよう、今は見守りたいです。

今できること。まずは節電と節水、そして買い占めをしない。
先々週の原発の最初のニュースの時は、さすがに飲み物とかある程度買いだめしてしまったけど、その後は現場で頑張っている人たちの姿を見て反省・・・自分なりに色々なメディアからの情報を収集して、状況に応じて買い方を見直しその時必要なものを最小限手に入れるというスタンスが一番だと、気付きました。

ここ数日、スーパーではペットボトルもパックのジュースもほぼ売り切れです。
水も、自販機から何からからっぽ。
なんじゃそりゃ;
子供には気を使わなければいけないけれど、大人は過剰反応せず状況を甘んじて受け入れる勇気も必要じゃないでしょうか。
それも、自分にできることになるでしょう。
我が身かわいさだけでは、日本は復興できないよ・・・

数値が高かったですよーっていう報道だけを見て大騒ぎではなく、経時的な数値の変化も自分で調べて、適切な行動をとりたいものです。
我が家の子供たちも水道水の飲用は避けているけど、ご飯炊くのもお味噌汁もスープも煮物もお風呂も洗濯も、水道水に頼ってます。
乳児じゃないんだから、そこまで気にしてミネラルウォーター使ってたら、キリがないです。
世の中、めちゃくちゃになっちゃいます。

八百屋さんでは茨城県産のレタスを2玉50円でたたき売りしていました。
店主のおじいさんは、「みんな買ってってよ、勘弁してよ・・・」と泣いていました。
南のほうの産地のものは売り切れ。地元の物もかろうじて売れているけれど、やはり関東の産地のものはごっそり残っていました。
どうしたら良いものか・・・

毎日、色々なことを考える機会が多く、頭が痛くなっちゃうので、昨日は一日中外遊びをしました。
公園で、子供たちと一緒にサッカーやドッジボール、縄跳び、うんてい、楽しかった♪
でも、筋肉痛がひどい;;
今日は一日、掃除します!
頭もおうちもリセットして、また元気に出来るところから頑張らなきゃ☆
[PR]
by kaokenken | 2011-03-26 10:12 | 生活

一個人が出来ること

近所のGSは、全て早朝から開店待ちで長蛇の列。
閉店まで、ほとんど動かない列が、1キロほど続いている。

うちの車も、地震直前に「ガソリン入れなきゃなぁ」という状態だったため、もうガス欠寸前。
でも子供たちと一緒に長時間車内で待てるわけもなく、並ぶことすら無理・・・
ガソリン難民ってやつか。
なので、車には全然乗っていない。
でも、習い事も歯医者も計画停電の影響で休みだし、車で動かなくてはならない理由もないので全然問題ない。

それより、車がないと買い物も必要な通院も出来ない人たちはたくさんいるわけで、そんな人たちのことを思うとやりきれなくなる。
並んでいる人たちの大半は、そんな切羽詰まった状態じゃないはず。
本当に必要な人たちに、必要なものがいきわたらないなんて。

そういったことが、被災地ではもっと深刻な事態になっている様子。
食糧不足。過酷な寒さ。サポートする多くの人たちも医療スタッフも悲鳴をあげている。
家族を捜したくても、車が動かせず身動きが取れないとも。
報道を見るたび、胸が痛い。

何かしてあげたいと思うけれど、術がない。
とにかく、節電と、買い占めなど身勝手な行動に走らないことと、祈ることのみ。
募金はしたけれど、これはいつになったら生かされるのだろうか。
彼らがたった今すぐに必要としているものに、生かされるのだろうか。

ある芸能人が、種類を限定し個人から物資を集め、団体を立ち上げて被災地に届けるという活動をしていた。
知名度と、ツテやコネをフル活用した機動力を生かして、こういうことを多くの人たちが様々な場所でやってくれたら良いと思う。
例えば、大手企業が各地に展開しているショッピングモール各店で、こうした物資集めをして、まとめて送るとか、出来ないのだろうか?
何かしたいと考えている人は絶対にたくさんいるはずなんだから、そういった小さな思いをかき集めてくれる人や企業がたくさん出てきてくれると、個人としては有難い。
[PR]
by kaokenken | 2011-03-18 13:26 | 生活

非常事態宣言

未曾有の大災害…

みんな無事ですか?

みんなの家族は、親戚は、お友達や恩師は、被害を受けていませんか?

心配です。みんな心の手をつないで、立ち向かおうね。

私たちは元気です。家族もみんな、幸い大した被害にはあわずにすみました。

新居への引っ越しも完了しています。荷解きも昨日までで全部終了。

今は他にすべきことがあります。

地震が続く中、原発の危機。
私たちは夫婦で話し合い、我が家における非常事態宣言を出しました。

自分たちの身は自分たちで守らなければ。
命よりも大切な子供達の未来を、笑顔を守らなければ。

親として出来る限りのことをして、この危機を乗り越えようと決意しました。

テレビの情報はどこまで信じたら良いのかわからず、海外メディアの報道をチェックするようにしています。

全てが収束し、またみんなの笑顔に会える日が来るのを願いつつ…停電も地震も気持ちを強く持って乗り切ろう!!
[PR]
by kaokenken | 2011-03-16 17:19
最近、いろんな物事の流れが良くないと感じる。
あ、家のことなどは全然問題なく、とっても素敵な理想的な家づくりが出来て幸せな気持ちいっぱいだけど♪
それ以外の部分、育児だったり、人間関係だったり、自分自身の色々だったり。

とにかく今は、引越しの荷造りまっただ中・・・の、はず。
いつもなら今頃はダンボールに囲まれた生活をしているはずが、今現在、周りを見回してもフツーに生活してます。

不用品をガンガン捨てる→引越し先での収納を想定して細々とした物の移動をする→押し入れや靴箱・戸棚などの中から空っぽにしていく→目に見えているものを詰めていく

いつもこの流れで荷造りを進めていくわけで、この時期にはすでに最終段階に移っているはずが、まだ細々とした物の移動と戸棚の中身をまとめるあたりしか出来ておらず・・・
焦ります;;

進まない理由は、日中はkyoちゃんがベッタリだし昼寝も少ないからほぼ不可能だから。そして夜は私が充電切れでなかなかサクサク片付けられないから。


kyoちゃんはイヤイヤ期真っ盛り。ちょっと早くないかな?と思うけど、お兄ちゃん達から刺激をもらっているから精神面の成長が早いのかもね、と先日の1.6健診でも言われた。
『それにしたって、元気の域を超えてるわね~(笑)』とおばちゃん保健師さん;
とにかく家でもじっとしない。じっとしないだけなら全然良いんだけど、その近くに私がいないと不機嫌。
動くくせに、放置されるのは嫌うという、身勝手極まりない彼。
そして私の姿が見えなければひたすら泣く・・・トイレでも泣く・・・洗濯機干していてもずーっと泣く・・・
不機嫌になればごはんも飲み物もおもちゃも手当たり次第に投げる、投げる・・・

そりゃあブチっときますって。仕方ないよね?!叱らなければ彼のためにならない。

でも、どう叱ろうとも彼は反発してくる。
手をペンとすれば私の手をペンとしてくるし、お尻をベシッとすればベシッとやり返すし。
やり返そうとする手を押さえて更に怒ると、物投げに走る。
叱らなきゃダメよ、と言われることもあるけど、私かなりしつけは厳しくしてきたつもり。
結構怖く叱りつけてるはず・・・叱りすぎて耐性がついちゃったかな;;


そしてkotaにも手を焼いてる。
彼の自己主張の強さというか、ゴーイングマイウェイぶりには、辟易させられっぱなし。
とにかく納得のいかないことにはテコでもうごかない、頑としてやらない。
無理にやらせようとすると、泣き喚きしつこい。余計に時間がかかるので、忙しい時間にはこの事態に陥ると致命的。
例えば・・・毎日、なぜ制服を着なければいけないのか聞いてくる。本当に、月~金、毎日。
彼は、ジャージの長ズボンで登園したいのに、制服の短パンを履かなければいけないことに納得いかない。
同じく制服のニットジャケットも、防寒性が低いし登園したらスモックに着替えるのになぜ着るのか、理解しがたいらしい。
しまいには園長に制服を着ないでも良いか直談判してくれとまで言っている。

気持ちはわからないでもないけど、とにかく社会や学校のルールを守る意義、制服が持つ意味を毎朝説明し、それでも納得しない時は他の話で誤魔化しながら何とか着せている。
いちいち説明をつけたりせずに、親や大人の言うことは絶対だ!という姿勢も時には必要だという話を聞いたことがあるが、これまでの経験上、そういうスタンスは通用しない。
まぁ、強制的に通用させることもあるけれど、そんな時は『kotaの気持ちを無視しちゃったかな・・・』とこちらが自己嫌悪に陥ってしまう;

というのも、これも1.6健診で相談した時のアドバイスなんだけどね、三兄弟や三姉妹の真ん中って、甘えベタなんだって。だから、特異な自己主張で気をひこうとしてくるらしい。
あまのじゃくなのも、頑固なのも、親や周りの大人に注目してもらいたいゆえの自己アピールなんだって。
だから、変なこと言ってるわね~って、笑って抱きしめてあげれば満足するわよって。
大変だろうと思うけれど、一日にたった一回でもやってあげられれば十分よっておばちゃん保健師さん。
だから、自己主張を潰すよりはうまく持ち上げて掌で転がしてあげれば、kotaも私も精神的にずいぶんラクになるんだよね。
精神修行が足りませんなぁ(汗)

kyoちゃんにしてもkotaにしても、私の想定外のイタズラなどをやらかしてくれるという点で共通。
私は物事が予定通り、せめて想定内で進んでくれないとダメなタイプで、突発的なハプニングには相当パニくるorガツンとストレスを受ける。
これも疲労困憊の理由でもあるかもね。
私も想定外事象への耐性つけなきゃ;


kentaは弟たちの面倒をよく見てくれるし、手伝いもしてくれるし、勉強もスイミングも頑張っているし、言うことないかな。でも、頑張りすぎていないかと心配にはなる。
下二人で手を焼いてイライラした状態で接してしまうことも多々あるので、一番の被害者かもしれない。
たまに話を聞いていなかったりテレビに夢中になってやることやってなかったりするけど、そんなの可愛いもんだ。見逃してうるさく言うのはやめてあげよう。

kyoちゃんに関しては、家づくりや引越しでずーっとバタバタしていて、満足に相手してあげられてないからストレス溜まっているのかも。
kotaも・・・もしかしたら引越しや進級のストレスなどがあるのかなぁ???
きちんと見てあげたいのに、出来ない母。情けないよ、本当に;;
最近のママはヒステリーばばあだね。自分でもそう思う。良くないよ、良くない。


良くないと言えば私の体調も悪い。
花粉症ってだけなんだけど、これに引越し作業でハウスダストにも反応して、深夜も鼻づまりや咳がひどく目も痒くて眠れない(泣)
朝起きると目はぶよぶよ、声はガラガラ、鼻は真っ赤・・・睡眠不足で頭痛もひどい。
薬は副作用の少ない軽いもので済んでいたのに、とてもじゃないけれどこれじゃ効かないので、仕方なく強いものに。
そうすると、日中も何だか眠くてボーッとする;でも症状が強い時よりはずいぶん楽だし、仕方ないか。


そして人間関係といえば、何だか知らないうちに、幼稚園のクラスのママさんたちの中で、対立する2グループの間でどっちつかずな状態になっており、非常に面倒な事態に。
もともと私は一匹狼タイプで、話しかければ話すけれどこちらからは接触しない、とってもラクな位置をキープしていた。
ランチ会も、時間とお金のムダなので行かなかったし。
そんな無愛想な私にも、よく声をかけてくれるママさんは何人かいて、私も避ける理由はないから連絡先を交換したり、個人的に自宅に招いてお茶したり招かれたりはしていた。

そしたら、そのうちの2人がどうやら水面下で対立していたようで、先日の年中最後の保育参観の時に、何となく変な空気。
Aさんが話しかけてくると今まで一緒に話していたBさんはスッといなくなるとか・・・参観後のランチ会には最後だから参加したんだけど、お店に入る時にAさんに話しかけられそのまま流れで席まで行くと、事前に「一緒に座ろうよ!」と言っていたBさんたちがあからさまに避けていく・・・
どうしたんだろうとは思ったけど、気にせずAさんや他のママさんたちと座っていると、Bさんからメールが。

『お店に入る時、Aさんがkotaくんママにひっついてたから、一緒に座れないなぁって悟ったよ、残念!』

わけわかんないので、後ほど声をかけると、どうやらBさんはAさんを避けているそう。引越し落ち着いたらまたお茶しながらゆっくり話聞いてね~と言ったあと、『あ・・・でも、誘ったら迷惑?』なんて聞かれるし。
この時点でもう、相当に面倒くさいと思っていたけれど、一応・・・『迷惑じゃないよ。私はAさんもBさんも良い人だと思っているから、何かトラブってるにしろ私のことは関係なく考えてもらって大丈夫だよ』と伝えた。

Aさんの近くに座ってみた結果、先生の悪口や根も葉もない噂話のオンパレードだったので、なるほどこりゃあ避けたくなるかもねと実感したけど・・・。
Bさんも、嫌なら私みたいにランチ会出なきゃいいのにと言うと、『出なきゃ出ないで気になるからさ。何言われてるかわかんないでしょ?』だって。納得。


私、つるむのも噂話も苦手で・・・気持ち悪くなっちゃったよ。ランチも味なんて覚えてない;;


あぁ、こんなことをつらつらと書いていたら、なんとなーく落ち着いてきたかな。
kyoちゃんはお兄ちゃん達と一緒に機嫌よく遊んでくれているし、今のうちにご飯作ってしまおうっと☆
[PR]
by kaokenken | 2011-03-05 17:44 | 自分