母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

と思える、新生活の滑り出しです。

まずkentaは、昨日お友達とケンカしてしまったという話をしてくれました。
いつも仲良し3人組で遊んでいるそうで、その中で何をして遊ぶかでモメたとか。
ずっと虫探しをしていて飽きたので、kentaともう一人のyu-kiくんは『氷おに』(←懐かしい!)をして遊ぼうと提案したんだけど、虫探しを続けたいrikuuくんはそれを断固拒否。
でもそれを半ば放置し氷おにを強制的にはじめてしまったそうで、あげく他の子を仲間に入れて3人で始めてしまったと・・・
怒ったrikuuくんは追いかけて叩いたりしてきたそうで、やめてと言ってもやめないし、再度氷おにに誘っても大声で『やだやだ虫探しする!』と言うばかりで、結局そのまま帰る時間になってしまったそうです。

年中の頃のkentaなら、『rikuuくん叩いたんだよ、意地悪だよね!』とくるところですが、昨日のkentaは違いました。

『そっか、仲直りできなかったんだね。寂しかったね。』
『・・・うん。』
『どうしたら良いんだろうね?』
と聞くと、しばらく考えてから、こう言いました。
『kentaね、こう言ってあげれば良かった。最初は虫探ししてたんだから、次は氷おにをちょっとやって、またその後で虫探しをしようよって。みんながやりたいことを順番にやろうよって言えば、rikuuくんは怒らなかったのにな。』

親の私が導いていこうとしていた答えに、自分からたどり着いた!!
めっちゃ感激してしまいました・・・親バカ;
日頃、ケンカしてしまったとかモメたような話を聞いても、出来るだけ相手の子を悪く言う前に、自分は何をしたのか、自分は何か嫌なことを言ったりやったりしなかったのか、そこから話を聞くように心がけていたので、それが功を奏してきたかなと実感します。

自分のことになるとケンカっぱやいから、せめて子供たちには穏やかに生きてほしいもんね;;


そしてkotaくん。
我が強い彼だから、さぞ幼稚園でも泣かせたりしているのでは・・・と思っていましたが、とんでもない!
先日の家庭訪問での担任の先生も、今朝話した主任の先生も、口をそろえて『とっても良い子ですよ!ただ、おもちゃの取り合いになったりすると負けて落ち込んだりシクシク泣いてしまったりはありますが・・・』
えぇぇぇぇ?!kotaが落ち込む・・・なんとまぁ、内弁慶でしたか、kotaくん;

一昨日は初めて、幼稚園に着いてからバイバイをした直後に泣いたkota。
いつもは靴箱の前で行ってらっしゃいを言うとニコニコでバイバイしてくれて、廊下の柵ごしに教室前までついていき、最後に教室に入る前にもう一度柵ごしにハイタッチをして別れるんだけど、柵ごしハイタッチの直後に急に笑顔が消えてあっという間に号泣!
『ママとお家に帰りたいぃぃぃ~!ママと一緒に教室に入りたいぃぃぃ~!』となかなか泣き止んでくれず、しばらく落ち着くまで抱っこ。
先生に協力してもらい何とか引き離し、昨日も今日も一瞬悲しげな顔をするも、すぐ笑顔になってバイバイできるようになりました。

先生いわく、『ずーっと楽しみにしていた幼稚園生活がやっと始まり、最初は勢いで来ていたものの、だんだんわかってきてママがずっといないことなどが不安で悲しくなってしまったのでは?』と・・・

それに、ここのところずっと抱っこ抱っこ言うし、後追いというか常にベッタリひっついて来たがるし、ちょっと赤ちゃんがえりかなぁとは思っていました。
そのことと慣れない幼稚園生活のストレスで、kotaも色々我慢したり頑張ったりしているんだろうなぁと、何だか不憫に思えて・・・

あと3ヶ月ちょっとでベビーは産まれてきてしまいます。
それまで、嫌って言うほどベッタリしてあげて、心を満腹にしてあげたいな♪
可愛い可愛い息子たち。そう思っているだけではなく、しつこいくらいに言葉と態度で示してあげなきゃ!ひっついてきてくれるのは今だけなんだし・・・
思春期を迎えてしまったら、こっちがひっついて『かまってかまって~♪』という羽目になるんだろうし;;それで邪険にされるんだろうな・・・悲しいわ(泣)
f0017462_10571496.jpg

[PR]
by kaokenken | 2009-04-24 10:46 | 育児

夫婦のいろいろ

現在進行形で、離婚という道に進もうとしている友人夫婦がいます。
仲間内ではなんとか現状維持、もしくは回復を狙って接触しているけれど、さてどうなることか・・・

いまどき、結婚は家同士ではなく当人同士。
という建前にはなってきているけれど、やっぱり根深いよね、家同士。
それも良家だったり地位の高いおうちになると、それぞれの親たちのプライドも絡んでくるからややっこしい~;

そんな問題とは遠くかけ離れている私には、『親は親、自分たちに愛があればそれでいいじゃん!』と思ってしまうけれど、そういう次元ではないんだろうね。

そして思うのは、嫁としてホント恵まれているなぁということ。
毎度言ってる気がするけれど、やっぱりそれに尽きます。
夫婦喧嘩したって、ダンナのお姉ちゃんや妹やお父さんまでも、私を励ましてくれたり・・・お姑さんにダンナの愚痴を言う嫁なんてけしからん!って思われても当然なのに、当のお姑さんは親身に相談に乗ってくれるしやっぱり力になってくれる。
お姉さんにいたっては、『何があってもうちの家族はみんなkaoriの味方だからね!』なんて言ってくれるし、お父さんも『離婚しても養女にする!』なんて・・・
リップサービスだったとしても、嫁としてはそんな風に言ってもらえたらとっても嬉しいし、みんなのこともっと大好きになるし、この家のために出来ることは何でもしよう!って思えるモノ。

先にあげた危機に面している夫婦はといえば、両家の親が揃いも揃って『義理の息子とは思ってない!』だの、『嫁として認めない!』だの言い合っているそう。
夫婦の些細なケンカでも、そんなことを外野が言い合っていたら収まるものも収まらなくなってしまうのでは。

息子たちがいずれ結婚したら、私は息子たちのことも、彼らが選んだお嫁さんたちのことも、心から信用してあげてでしゃばらないようにしたいとつくづく思います☆
f0017462_1127877.jpg

ゴルゴアイマスクをして嬉しそう♪
[PR]
by kaokenken | 2009-04-20 11:27 | 夫婦

幼稚園スタート!

先週の金曜日は入園式でした☆
桜が最高潮の時で、風が吹くたびに桜吹雪♪
とっても美しい眺めの中、kotaはいよいよ幼稚園デビューです!!
f0017462_19423719.jpg

とってもご機嫌でハイテンションな滑り出しだったけど、式は長いし教室に戻ってからはナゼ今?って感じだけどクラス委員だのの役員決めが始まるし、kotaに限らず子供たちみんな限界;

家路につく頃にはこんな状態でした;;
f0017462_19444475.jpg


でもね、ぜんぜん泣かないし周りにすぐ溶け込むし、kentaの時に比べたら安心して見ていられた。
お兄ちゃんが一緒っていう安心感があるから、あんなにドンと構えていられるのかな?

で、月曜日からは兄弟揃って通園!
歩いて10分かからない園まで散歩がてら3人でテクテク歩いていくので、子供たちも急に園に放り込まれる感覚もなく、おしゃべりを楽しんだ延長で笑顔でバイバイできる。
毎朝楽しそうに小走りで教室に向かっていく二人の姿を見ると、あぁ良かったとホッとする。
それに帰りはマンション裏まで徒歩降園の子たちを先生が連れてきてくれるんだけど、そこでも満点の笑顔で「ただいま~!」と抱きついてきてくれるので、楽しかったんだなぁとここでもホッ☆
f0017462_19525949.jpg

とにかく二人とも何の問題もなく良い滑り出しなので、私も約6年ぶりの1人時間を存分に楽しませてもらうぞ!
今のところは午前保育だから、ちょっとした用事や買い物を済ませて終わってしまうけれど、ベビー誕生までの貴重な自分時間、有効に使わねば!!
[PR]
by kaokenken | 2009-04-15 19:53 | 育児

年長さんパワー!

今日からkentaは新しい幼稚園で年長さんデビュー☆

最近のkentaは、めったに食べなかった野菜をたくさんモリモリ頑張って食べているので、ゆうべベッドの中でどうしてか聞いてみると、『だってkentaは年長さんになるから、年長さんパワーで食べられるようになったんだよ!』との答え。

そんな頼もしい年長さんパワーは今朝も起きたときから爆発で、園まで歩いていく最中も元気いっぱい♪
でも教室に着いて新しい先生やお友達の顔を見たとたん、私の足にしがみつきなかなか離れず・・・後ろ髪を引かれる思いで不安そうな表情のkentaを引き剥がし先生に託し帰宅したけれど、待っている間も心配で心配でそわそわしちゃった;

でも、子供ってすごいね!!
帰ってきたkentaの顔はスマイル全開で、『新しい幼稚園はどうだった?』の問いに、『すーっごく楽しかった!』と♪
お友達も早くも3人出来たそうで、先生にも心配いらないみたいですよ~との言葉をもらえた☆
しかも今度の先生は可愛らしい感じの若い先生だし、パパともども大喜びだろうな♪

本当に本当に良かった・・・心配事がひとつ消えました。
残るはkota;意外と『ママ~』なんて泣いてたりして;;
10日の入園式が見ものです!
[PR]
by kaokenken | 2009-04-06 14:48 | 育児

愛しいもの

昨日、久々にダンナが早く帰れたので(といっても10時だけど・・・)、晩酌しながらゆっくり話せた。

で、しみじみ二人で語りあったことなんだけど、子供たちへの愛おしさが年々増しているということ。

愛情は生まれた時からずーっと変わらないけど、大きくなっていくにつれて「目に入れても痛くないほど可愛い!!」状態は落ち着いていくものだろうと思っていた。
でもね、kotaはまだ3歳だから当然だけど、もうすぐ6歳になるkentaだって、おしりとかスリスリしちゃうし、いっつもギューギュー抱きしめちゃうし、とにかく食べちゃいたいくらい可愛い♪という思いがどんどん増していってる気がする。

ダンナも同様だそうで、寝顔を見ては可愛いなぁ~とデレデレで、毎朝出かける前にはHug&Kissがお約束なんだけど、いつまでやってくれるかなぁとちょっと寂しそうな不安げな顔してた;
私も、中学生になっても高校生になってもハグハグしてあげたいけど、いい加減ウザがられるんだろうなとちょっぴり寂しい・・・
子泣きジジイのようにひっついて離れないでやるわ♪


最近の息子たちは、アメコミ、特にMARVELモノにはまってるらしい。
スパイダーマンにはじまり、X-MENやファンタスティック4やアイアンマン、ハルクなどなど・・・ヒーローものだからかな?
基本線の恐竜や生き物系は絶対に逸れないんだけど、そこにトランスフォーマーやウルトラシリーズやMARVELヒーローズが参戦すると、そこはもうわけわかんない世界。

この年頃の女の子って、どんな遊びするんだろ??

写真は、ずーっとアップしはぐってたミッキーとの3ショット☆
かっこつけちゃったkentaが可愛い♪♪♪
f0017462_221488.jpg

[PR]
by kaokenken | 2009-04-01 22:17 | 育児