母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お勉強

『勉強』に関して、私は私なりに2年近くかけてあるスタンスに落ち着いた。

kentaがひらがなや数に興味を持ち始めたころからスタートした、大手の通販幼児教育教材。
CMでも有名だし街中でもあのパペットを持つ子にちょくちょく遭遇したり、よく目にするものだったからか最初はkentaも食いついた。

でも、だんだんお勉強っぽくなってきてスローダウン・・・
kentaが悪いんじゃなくて、私が悪かった。
家事やkotaの相手をする合間に時間を作って取り組んでいたから、どうしても余裕がなくてついつい焦らせてしまったり、他のお友達はもうひらがなが読めるのにどうして出来ないの?という態度を前面に出してしまったり。
とにかくガツガツと押し付け気味にやらせてしまっていた。

そのうち仕事に出たりでいったん休止。
しかし自分の忙しさを理由にしていたけど、本末転倒と気づき半年後にまた再開。
かといって再開しても私の態度は変わらず、ついにkentaは「お勉強いやだ」「今日はやめとく、明日やる・・・やっぱりあさってやる!」などと逃げるように・・・

最初は「そんなんじゃ書けるようにならないよ?読めるようにならないよ?」と責めるようにしていたが、昨年の春の引越しなどもあり忙しくなったため、一緒にやろうと誘う暇もなくなった。

生活にも慣れてきた頃、溜まりはじめたワークブックを見てやっと腰をあげた。
まずは週末に一冊を一気にやらせるというパターン。
家事に追われながらの平日とは違い、私自身に余裕があるから教えるのもゆっくりゆったり出来た。
でも、一冊を一気にでは途中で飽きてしまい結局疲れるし、しばらくやりたくなーいという結果に。
何より、本人が楽しくなさそうで、何をやろうにもちっとも頭に入らない様子。
それに教えている間、私は何度も立ってちょこちょこやっては座りの繰り返しで、kotaも邪魔をしてくるし、集中できる環境ではなかった。

やっぱりやめてしまおうと思った。
しかしkenta本人はやめたくないと。DVDや教材が届くのは楽しいらしい。でもワークをやるのがどうしてもしんどい様子。

そこで考えたのは、自分が勉強していた頃のこと。
小学校のときから塾に通っていたけれど、無理矢理に通わされたはずの塾で勉強するのはそのうちとっても楽しくなったけど、相変わらず家ではちっともやる気が出なかった。
なぜ???
中学も高校も大学も共通して、勉強って理解できれば楽しいし、やりたいと思えればどんどんはかどる。
そんな基本を教える側が忘れていたとは情けない;

私は、kentaが自分から「やりたい」と言うまで待つことにした。
教材は相変わらず届くけれど、DVDも無理に見せようとせず、教材も興味がわかないようであればそのまま放置。
いつまで待てば良いのかわからないし、正直4ヶ月分の教材が本棚に積まれているのにまた今月分が届いた時なんかは、「そろそろやりなさい!」とぶち切れてしまいそうになったことも。
でも何も言わずに待った。何かきっかけがあれば、かならずやりたいと思うはず。
だってkentaは本や図鑑が大好きだし、自分の力で読みたいと思っているはずだから。

時々ダンナは他の子と比べて、「まだ読めるようにならないの?」「勉強してる?」とkentaに言うのだが、私は自分の考えを伝えてとにかく信じて待ってあげてくれと頼んだ。それまではあまり焦らすようなことは言わないでくれと。
馬耳東風なkentaを見ながら、ダンナは私がのんびりすぎると本気で心配していた。
そんな否定的な目を浴びつつも、待ち続けた。

そしてその日はついに訪れた!
絵画教室の発表会の日、生徒たちは自分たちの絵について紹介するために前もって作文を書き、それを当日保護者たちの前で読み上げるという大役をそれぞれ担っていた。
例に違わずkentaも作文を用意していた。
よく書けたなと正直驚いたけれど、先生が協力してくれたとか・・・恐らく例文を書いてもらい、それを写しただけと思われるが;;
そんな他力本願で書いた作文なので、もちろん本番で読めるわけもなく、先生に一言一句隣で詠んでもらい、それを復唱するkenta。
ちょっぴり恥ずかしそうにしながらも自分の役目を終えたkentaに、よく頑張ったと盛大な拍手を送った私だったが、その後続いた同じ5歳児の2人はなななんと完璧に読み上げ・・・正直恥ずかしいと思ってしまった。
でも、当のkentaは私以上にヤバイと感じたらしい。

あえてそのことには触れず、「よく出来たね、選んだ絵もkentaらしくて良かったね」なんて話しながら帰宅すると、開口一番に「ママ、kentaね、ひらがなの練習をしようと思うんだけど」と。
じゃあ早速と、積まれていたワークの一番下を引っ張り出した。
疲れてしまってはいけないので慎重にと、「30分だけ練習したら、おやつにしようね」と約束。そしてどうせなら私も一緒にと、ダンナが2年前に衝動買いしてそのまま本棚の奥に眠っていた、ボールペン字講座の練習帳を引っ張り出して、二人で向かい合ってスタート。
驚いたことに、「kotaも!」といつも邪魔ばかりのkotaが自分で選んだ絵本を持ってきて横に座った。

私はボールペン字の練習をしながらkentaの問題を一緒に読んであげたり間違いをそれとなく正したり、kotaの絵本を読んであげたり・・・
あっという間に30分が過ぎ、約1時間をかけてワークの2/3を終えたところで切り上げさせた。
残りはまた明日、幼稚園から帰っておやつを食べてから30分やろうか、と言うと、嬉しそうにうなずいたkenta。

自分で気付いてくれたんだ、楽しいと感じてくれたんだ、と本当に嬉しく思った。

あれから2週間、平日は毎日欠かさず30分~1時間、溜まったワークブックを少しずつこなしている。
今日はついに2月号に突入。やっと追いついた♪
kentaは、「ママ、お勉強って楽しいよね!」「いろんなことがわかって、kenta嬉しいんだよ」とまで言っている。

勉強は無理強いしてやらせても身にならないとつくづく実感。
自分も経験していたけれど、改めて気付かされた。
それに、「勉強しなさい」と言う立場にあるからには、自分も常に学ぶ姿勢を示さなければ説得力も何もあったもんじゃないと、痛感。
今後はワーク以外にもお手紙を書くとかママと交換日記をするとか、一日30分の勉強習慣は色んな形で継続していけたらいいな。そうすれば、小学校に行ってからも宿題がおっくうではなくなるのでは?
私も良い機会を持たせてもらったと、kentaに感謝☆

f0017462_114257.jpg

[PR]
by kaokenken | 2009-02-24 11:04 | 育児

しっかり育ってます♪

f0017462_1355238.jpg

ついつい延び延びになっていた定期検診、約2週間遅れでやっと行ってきました!
見ないうちにすっかり大きく育って…出てきたお腹を脂肪と便秘のせいにしていたけど、ベビーのせいだったのね☆良かった♪

5ヶ月に突入、頭も手も足もしっかりして、モゾモゾ動いていて、心臓も元気に動いていて…小さな命が健気に一生懸命生きているなんて、涙モノだしやっぱり可愛いなぁ、いとおしいなぁ(*^^*)

ところで性別がわかったかも。
わかっている人なら、「この時期で証拠が見えたってこと?てことは…」なんて思っているでしょう。
そうです、そうなんです、男の子らしいです~(/--)/ぶっとんだ!!

しかし、女の子を期待していた割りに意外にショックは受けず、むしろ3兄弟なんて面白すぎるだろうとワクワクしてみたり。

正直、女の子を育てる自信がない私。
男兄弟に囲まれガサツな女の子が育つか、逆に男兄弟や父親に大事にされ甘やかされ、自分はお姫様だと思い込むような勘違い女かプライド高い嫌な女が育つか…
いずれにしろ彼女は悲惨な人生を送るだろうとまで思っていた私(←最低な母親だな;)。

我が家がみんなHAPPYでいられるためには、私が育児ノイローゼにならないためには、3兄弟が一番なんだよきっと☆
性犯罪被害者になったりしたら地獄だし毎日そんな心配してたら円形脱毛症になりそうだし。

でも…女の子の洋服を買う楽しみがなくなったー(涙)洋服やグッズやおもちゃは、ひとかけらたりとも無駄にはならないけど。なんとエコなんだろうか。
自分を自分で誉めてやりたいです。

若干、やけくそ?

「まだ決まったわけじゃないけどね~、でもそうかなぁ~って感じなんだよね~」
と先生。いいよ先生、結構受容してるから;

さぁて、ダンナの反応はいかに!!
[PR]
by kaokenken | 2009-02-20 13:55

新しい幼稚園

f0017462_19232197.jpg

園庭にあるお城の形の遊具にて、ご機嫌なkota♪

転居先で通うことになる幼稚園、先週やっと入園手続きに行き、昨日は1日入園&制服・物品購入に行ってきた。
何かとお金が飛んで行くので、出来るだけ使い回しをしようと思っていたけど…結局は制服インナーのポロシャツ・夏休みの麦わら帽子・通園かばん・スモック・文房具のお道具一式・各種袋モノくらいしか回せなかった;
…って、結構使い回せたほう?

今度の幼稚園は、何故か制服がブランド!それもなぜかナゼかロベルタ!!
渋いよね~???
まぁいいんだけどさ、そんなわけで、アウターのニットジャケットが13000円もする…
ポロシャツも3000円とかするし…
今まで使ってたのは西松屋の600円ポロシャツだのネット特売の390円ポロシャツだの、安価慣れしてたからビックリしちゃった;
買う必要なくてラッキー☆
そうは言っても、二人分でかかった制服・物品代は約45000円;;


制服がない幼稚園もあったんだけど、古いし転居先の家からちょっと遠いし、何よりkentaがそっちはイヤだと言ったので、悩む余地なしだった。

園舎は建て替えたばかりだし、園庭は広いし、セキュリティーがしっかりしているし、家からはたったの600メートル!
やっぱりこっちの幼稚園で正解だったな♪♪

二人とも楽しい園生活を送れるといいなぁ☆
[PR]
by kaokenken | 2009-02-11 19:23

引っ越しやら入園やら

色んな準備が迫っていて、何とか今はおっつきながらこなしているが…
パンクしないかしら;

なにしろ疲れやすくて困る。まるで使い物にならないこの体。

今週は、賢大のインフルエンザ明けに、のびのびになってた転居先の幼稚園への入園手続きにやっと行ってきた。
たかが往復二時間の運転&園内見学・手続き・制服サイズ合わせだけ…それで夜まで動けないほどの激しい疲労に襲われた。
帰りの運転なんて地獄だった;

これじゃあ困るよ!!
近いうちにまた不動産屋に行ったり、転居先の間取りやカーテンサイズの確認しに行ったり、荷造りや幼稚園グッズ作りや、今の幼稚園のお友達へのお別れプレゼント準備や、4月に挙式するダンナ親友へのサプライズ準備や、その二次会準備や…
とにかくとにかく、体がもってくれないと何も進まないからマジ困るんだってばぁぁぁぁぁ(涙)

何とかならないのでしょうか。
つわりも波がきてまたしんどいし。

あーあ、こうして起きていてもまた明日辛いだけだし、寝ようっと…zzz

思い通りにならない妊婦な体を、ちょっぴりグチらせていただきました♪
[PR]
by kaokenken | 2009-02-06 01:19