母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地球にやさしく

我が家のイギリス貴公子は、とかく燃費が悪い。
貴重なガソリンをガブガブ飲み、二酸化炭素ガンガン吐き出し、非常に地球への態度が悪い。
点検や車検のたびに莫大なお金もかかるヤツで、正直もてあましている。

だけど、なにしろルックスが最高なので文句言えない;
車高上げられたり性能も良いしね、手放しがたい。

しかしやっぱりこれじゃ不経済だし堅実じゃない!!
これからどんどん子供たちにもお金がかかっていくし、家だって欲しいし、それじゃなくてもダンナの趣味車で将来設計ガタガタになりかけてるし、ここは肝を据えて質実剛健にならないとね。

というわけで、国産車に買い換えようと提案中☆
早速、片っ端から車買取業者に査定額を聞いているところ。
だいたいの売値、ローン残価との兼ね合い、現状と国産車にした場合との維持費の差など、数字の羅列でダンナを説得しようと思う。

ローン組みなおしてまた支払うことになっても、大まかな試算では年間400万円以上も差が出ることに。燃費が半減するからね、これは大きい♪

いいかげん私も、締めるとこビシッと締められる賢い主婦になりたいものです。
[PR]
by kaokenken | 2008-08-25 10:25 |
夏休みなんてなくなればいい!!!
と、はるか昔に自分の親が吐き捨てていたセリフを、まさか自分も吐くことになろうとは。

早起きの坊主たちは、毎朝6:30~ずーっとフルパワーで遊び続けます。
ご飯もおやつもしっかり食べます。
夜は8:30~9:00にはだいたい寝付くけど、私も同時にダウンすること多々。
昼間は通常の家事に加え遊びの相手、ケンカの仲裁、嵐のような買出し、食事の支度、その他もろもろ。
そんなわけでブログもろくに書けません;;

なんじゃこりゃ(嘆)

みんなよくやってるよね~、ママさんたちはエライって!
8月いっぱい夏休みが続く・・・でももう少しの辛抱。がんばろっと;
[PR]
by kaokenken | 2008-08-18 13:13 | 生活

OKINAWA!!

7/25~31まで、行ってまいりました沖縄♪

ダンナパパは沖縄でも特に西表島ファン。ファンといっても並みじゃなく、恐らくネイチャーガイドもこなせると思う。やや昆虫・動植物に偏りそうですが;

とにかくそのパパさんが全行程をプランニング・セッティングしてくれたこの沖縄旅行、パパさん命名により『第九次西表島探検隊』
第一次から第八次まではもうパパさん中心に色んなメンツで行われたので。
ちなみに各自担当があり、昆虫採集・研究班や爬虫類研究班、医療班などなど事細か・・・で万が一の時には(遭難とか・・・ってかマジで何する気だったの?!)猪などの食料調達やらその調理班やら方向確認やらなんだかとにかくスゴイんだ。
パンフレットも何冊分というファイル。パンフじゃなくて資料だよね、こうなると。島内観光マップを筆頭に、昆虫・植物・鳥類・魚・爬虫類などなどの図鑑並みの資料や、危険生物と遭遇した際の対処法とか、サバイバル手技とか、もう西表島のことなら全てを網羅した資料。

これを踏まえての旅行だったので、気持ちは盛り上がるしやっぱり見たり読んだりしてきたものに直に出会えるから、テンションもあがった↑
これにはパパさん様サマです!!

さて写真も交えてご報告。
空港から機内まで、一族の存在感かなりすごい。何故ならオソロ~な探検隊キャップのせい??
子供らにはガンガンかぶせてましたが、んんん~なかなか自分は・・・
f0017462_19122556.jpg

和製インディー。マジで現地のネイチャーガイドっぽい。
f0017462_1914233.jpg


さて、無事に那覇経由で石垣島へ到着した一行だったが、南にいた熱帯低気圧が、このタイミングで台風へ変身!!誰だ嵐を呼ぶ女は!!!
キャンプの時といい、かなり嵐づいてる私だけど・・・主犯は別にいたことが数日後に判明する・・・

本当なら『えぇぇぇぇ台風かよぉぉぉ(泣)』とテンション下がるところだが、ここがこの一族のすごいところ。ちょー前向き、ちょーポジティブで、ガンガン楽しい旅になっていくのです☆
石垣で予定していたカヌーツアーは残念ながら出来なかったし、完全に風邪が治っていなかった私はホテルで深夜発熱するしで予定外なハプニング続きだけど、カヌーはやめて早めに西表に行っちゃおう!という前向きプランに変更、そして私の熱はハブアタックという強壮剤でふっとばし、いよいよ西表入り。

泊まる予定の池田屋さんではおばあがサーターアンダーギーを作ってくれて出来たてを頂いたり、由布島で水牛に引かれみんなで歌ったり、夜はハブにおびえながらカブトガニ探しに行ったり、・・・
f0017462_19275171.jpg

f0017462_19251238.jpg


毎日民宿が変わるのだが、行く先々で色んなハプニングが起こるのもこの一族ならでは。
なんと姉たちがお風呂を覗かれた!しかもちょうどその時、風呂場のすぐ横の部屋にいた我がダンナが異常を察知し現行犯逮捕!!それから深夜まで&翌日午前中いっぱい地元警察による事情聴取!!!

このハプニング、覗かれた姉たちの精神的苦痛は相当だったけれど、一方ではかなりの大爆笑ネタとして長持ちした。
何が大爆笑って、まぁ細かいところは説明しにくいんだけど、その捕獲時の状況とか事情聴取の様子とか・・・ってゆうか何でも笑いに変えてしまうのだよ、彼らは。私だけでは絶対悲観的になってしまう状況なのに・・・

それから星砂の浜では、強風が吹きすさぶなか根性でシュノーケルして荒波の中の熱帯魚を見たり;子供らは風で吹き付ける星砂が痛いと号泣し;;ほら、星砂だし普通より鋭利で痛いよね;;;
マングローブ林の中の遊歩道を歩けば、パパさんはじめ欲望に負けた者たちが雨にも負けず風にも負けず続々と遊歩道からそれてマングローブ林の中へ足を踏み入れ、カニやシレナシジミを捕まえたりトビハゼ(西表ではトントンミーといいます)を捕まえたり大興奮で泥遊び☆キバウミニナとか、珍しい生き物もいっぱい見れたなぁ♪
f0017462_19413254.jpg


そうそう、サキシマスオウの群落を見に行ったときにはサガリバナも見れた!
f0017462_19445530.jpg

f0017462_19444674.jpg

このサガリバナという花は、夜満開に咲いて明け方ポトッと花が落ちるらしく、朝霧の中をその花が川面いっぱいに落ちて花の香りが漂う中を船でいくというのも、今回出来なかったイベントの一つ。
ぜひとも来年、その素晴らしさを体感したい☆★☆

朝方出かけた散策では、なんとkentaが天然記念物のセマルハコガメを発見!このカメ、甲羅のお腹側が蝶つがいのようになっていて、頭や足を引っ込めるとその蝶つがいの役目で背中側とピタッとくっついてしまい、完全に隙間がなくなってスーパーマリオのカメみたいな状態になる。
f0017462_200956.jpg

f0017462_1955017.jpg

甥っ子のsyuが見つけたムラサキオカヤドカリも天然記念物らしい。
そう、出会う生き物の多くは天然記念物だったり珍しい生き物だったりするのが、この島のすごいとこ。
f0017462_1955713.jpg

みんな、車が通る道端にいたりしたので、安全な場所へ移しましたよ。
本当は触っちゃいけないんだけど、安全確保のためなら良いらしいので。

そんな台風とともに過ごした数日に終止符を打つ日が!!姉のmeikoちゃんが先に帰る予定だったのだけれど、なんと彼女を船着場まで送って次第に晴れ間が♪ちなみにmeikoちゃんが石垣に着いたら雨が降り、羽田に着いてからも都内は豪雨に見舞われたとか・・・
良かった、嵐を呼んだのはmeikoちゃんだったのかな♪

晴れてから帰るまではもうあっという間で、星砂の浜でシュノーケルを満喫し、ビーチコーミングもヤドカリ遊びもお腹いっぱいになるまで楽しんで、西表にはバイバイ。
f0017462_2031852.jpg


那覇に戻って美ら海水族館へ直行!なんとその途中、ダンナはスピード違反で捕まった;『オレもう拇印押すの慣れちった~』なんて笑い飛ばして水族館を楽しみ、翌日もお土産をわんさか買い込んで、無事帰ってきたのです。

本当に本当に色んなことがあったこの旅行だったけど、こんなに大人数でずーっと引っ付いているくせに、ずっと仲良しでいっつも笑っていた記憶しかない。いくら家族でも、何かしら揉めたり険悪な雰囲気になったりってあると思うんだけど(私の家族ではそうだったから・・・)、不思議な人たちだなぁと思った。
そして、こんないつでもどこでもHAPPYな家族と一緒にいられて、幸せだなぁと改めて思えた☆

さぁ、来年に向けて、第十次西表探検隊、発足させるよ!!
[PR]
by kaokenken | 2008-08-08 20:14 | 生活