母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕事の割合

昨日は、人手が足りないというので初めて土曜出勤をした。
で、kentaも初めての土曜お預かり・・・

どうなることかと冷や冷やしつつ、朝の支度をドタバタ進めていると、『ねぇ、先生は、明日は幼稚園お休みですよって言ってたのに、なんで行くの?』と不安げに尋ねるkenta。
やっぱり・・・
送って行くと、だーれもいない閑散とした園に、kentaの眉間は既に険しい;
当番はちょうど担任の先生だったので、何とか大丈夫かなぁと思ったけど、やっぱりちょっとグズグズで足にしがみつきっぱなし。
なんとか説き伏せて園の中へ追い込み、急いで仕事に向かった。
kotaはぜんぜんOKで、嬉しそうに保育園のお部屋の中へ駆け込んでいったけどね;

やっぱりフルで働くなんてムリだ。
子供たちが順応できないのでは、というのもあるけど、私も子供たちのことが気になって気が気じゃない。家のこともおろそかになるし。
今の、週に二日くらいがちょうど良いのかな☆
ここ最近ずーっと人手が足りなくてテンパってる感じだから、もう一日だけでも勤務増やそうか申し出ようかと思っていて、向こうもきっとそれを待っていて言ったが最後『即決定!』になりそう・・・
だけど、やーめた♪
自分のキャパシティを超えると、人格崩壊を起こすので危険です;

家族仲良く、きちんと妻&母をこなしていける仕事量、割合が、なんとなく掴めてきた今日この頃。

土曜のお弁当のテーマは、カラフル玉手箱☆★☆
f0017462_10414190.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-10-28 10:41 | 生活

兄弟喧嘩

連続で育児ネタ・・・
kotaの自我の芽生えに伴い、兄弟喧嘩も増えている。

喧嘩の要因1:
kentaはマイワールドを築くと、そこには出来るだけ第三者を入れたくないタイプ。でもkotaは兄貴が作り出す世界に興味津々だから、しょっちゅう手を出し足を出し・・・とにかく一緒に遊びたい!!

喧嘩の要因2:
お互い様なんだけど、眠いときや寝起きで機嫌が悪いときに、やたらと相手にちょっかいをだす。嫌だと言ってものしかかったりバシバシ叩いたりいろーんなことをする。これも、とにかく一緒に遊びたい!!!

喧嘩の要因3:
一緒に遊んでいるとき、故意であれ過失であれ度が過ぎたりやり過ぎたりで痛いことをしてしまう。

土台としては↑のような理由があり、そこにさまざまな状況が加わって喧嘩がひどくなったり、逆に二人だけで解決したり。

私は、基本的に兄弟喧嘩の仲裁はしない。
キリがないというのがあるし、やりかけの喧嘩を途中でかっさらったら不完全燃焼だよね?
お友達との喧嘩も、怪我をしそうだとかあまりに酷い言いっぷりだったりすれば、これは止めて仲裁して悪いところは叱り飛ばす。
でも、積極的には関わらないようにしてる。
かと言って放置しているのではなく、しっかり観察しどちらがどう悪いのか見極めるようにしている。
もうどうにも収まらない時は、自分の観察したことプラスアルファで双方の話を聞くようにしてる。

たいてい、喧嘩はどちらも何かしらの悪いところがあるし、それを気付かせてあげるところまでが親の役目。自分たちでそれが出来るなら、解決できるなら、それは任せておいたほうが良いと思うのだが・・・

先日、旦那は兄弟喧嘩に口ばかりか手を出した。
どうしても力が強いのはkentaだから、突き飛ばしたりしちゃうとkentaの非が目立ってしまう。
でもこの喧嘩、もとはといえばkotaが先にブロックだったかプラレールだったかで殴ったのが発端。
それを確認せず、ただ『うるさい!喧嘩すんな!』とkentaをバシッと叩いたわけで・・・
そりゃあもうkentaの悲壮感漂う泣きっぷりったらなかった;
旦那もよくよく話を聞いて反省し、kentaに謝ってくれたので解決したけど。

この夜、旦那に『喧嘩のときはどういう対応とってるの?』と聞かれ、先に書いたようなことを話した。
これが正しいわけではないだろうけど;
kentaは感受性が強くちょっとひ弱い感じがするし、逆にkotaはイケイケドンドンタイプ。でも二人とも心は優しくて、かつ兄貴が弟が大好き☆
だから二人を信じてあげて、喧嘩も二人の兄弟の絆を深める行為なんだと捉えて、あえて邪魔したくないと思っているだけ。
親としてどうすべきかってことは難しくてわからないけど、とにかく子供を信じてあげることが一番大事だということはわかる。
『うちの子に限って』的な過信ではなくて、ありのままを信じて受け止めてあげるということだよね♪
f0017462_928202.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-10-24 09:28 | 育児

親心との葛藤

kentaはとってもマイペース。
それに加えて食が細いためか、食事のペースが遅い。朝でも夜でも1時間はたっぷりかかる。
食べるのが遅いというより、食事中にボーッとしたりおしゃべりしたりで時間がかかる。
もちろん、その間『食べなさい!』『おしゃべりより箸を動かして!』『ほらボーッとしない!』などなど、五分に一回はカツを入れる・・・
でも状況は変わらず;
食べることは食べるんだけどね~、もっと男らしくガツガツかっこんで欲しいというか。ジェンダーを押し付けたくはないけど、ついついそう思ってしまう。

まぁそんなんだから、朝の支度も遅くなりギリギリで園バスに乗る感じ。
時々そのギリギリな中で『ママ~う○こ~』なんて始まるもんだから、鬼の形相で『だったらさっさと出してきやがれ!!』と怒鳴ってしまい、反省したり・・・朝から精神的にも忙しい我が家。
やっとう○こが済んでも、まだパンツもズボンも脱いでトイレしているkentaだから、また服を着る作業でノロノロ・・・kotaのちょっかいに反応して相手してやるもんだから、余計に時間がかかり・・・私はイライラ全開(怒)

でも、口は出すけど手はぜっっっっったい出さない。
ここでさっさか手を出して服を着せリュック背負うのを手伝い靴をぱぱっと履かせれば、バスにはなんとか間に合う。
あ、ちなみに我が家の目の前にバスが来てくれるので、間に合わず行かれてしまうということもない。
家の前に立ってバスが来るのを待っていられれば間に合い、バスが先に到着してしまえば間に合わなかったとみなしている。

とにかく、バスが行っちゃうことはないけど、バスを待たせるイコール先生やお友達も待たせてしまうということ。これは人としてマナーとしてよくないと思う。
だから、手伝ってあげてそのマナーをきっちり守らせてあげることが本当は一番なのかもしれないし、誰にも迷惑かけることはない。

しかし私はそれをしない。
間に合わなくてみんなに『遅いよ~』と言われて恥ずかしい思いをしても、それは自分の責任。逆にきちんと間に合って気持ちよくバスに乗っていければ、自分が頑張ったから。
時間を読んで自分のことを自分でやるとか、約束を守るということとか、いろんなことをそこから学んで欲しいと思っている。
どう頑張ってもムリって時にはそりゃあ手を出すけど、極力自分の力で頑張ってもらうようにしている。

それが正しいのかどうかはわからないけれど、恥をかかせたくないとかマナーを守って欲しいとか思って何でもやってあげていたのでは、いつでも親がそばに付いていなければならないことになっちゃうよね。
まだ4歳だし・・・とも思うけど、もう幼稚園で集団生活を送り、立派にひとり立ちしているんだし。親がそばにいられない時間はどんどん多くなっていくわけだし。

今日もkentaはベソかきながら頑張って一人で制服のスナップボタンと格闘する。その姿にそわそわイライラしつつも、『頑張れ!』とエールを送る。
f0017462_15535789.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-10-22 15:54 | 育児

読書の秋

べつに意識しているわけではないけど、ここ2週間は読書しまくり。
ちょうどダンナが東野作品を新しく何冊か調達してきたり、別の作家のを買ってみたりしたので、読むものがたくさんあったという状況でもあり。

我が家の東野コレクション、いまのところこんな感じ↓
f0017462_1843623.jpg

友人数人にも何冊か貸し出し中だけど、かなり集まってきたなぁ・・・
なぜこんなにハマるかって、何しろ飽きないんです。こんなにも引き出しの多い作家って、珍しいんじゃない??
作品によって世界観がガラッと変わる!毎度読み始めは「今回はどんな世界かなぁ」とワクワク、読み終わりは「うわぁ~やられた~」とか「東野すげ~よ~」とか騒いでみたり、あるいは言葉もなく涙でぐしょぐしょだったり考えさせられたり。
今回読んだ『赤い指』は、かなり絶賛です。今まで読んだ中で一番と言っていいと思う。・・・と、毎回言っている気がするけど、今度のはホントに正真正銘、一番☆

で、初めて買ってみた歌野晶午という作家。これが当たりだった♪
f0017462_181029100.jpg

かーなーり考えさせられた、衝撃的な作品だった。一読の価値アリ!

しかしよくもまぁ読書の時間なんてあるねぇなんて言われたり、思っている人も多いだろうなぁ・・・
時間は正直言ってナイ!睡眠を削っているだけ。
深夜3時とかまで読みふけって、朝はクマ全開でひどい顔してうぇぇぇとか言いながら朝食を作っております。
クマが定着してきた気もして、ちょっと焦るが・・・
でも読書は楽しい♪オススメ作家がいたら、教えてくださいな~☆
[PR]
by kaokenken | 2007-10-19 18:15 | 生活

週末報告

ずーっと更新できなかったけど、色々と動き回っておりました;
親友についにベビーが誕生!!早速会いに行ってきましたよん☆
f0017462_1652815.jpg

うあぁぁぁぁぁぁ可愛いのぉぉぉぉぉ♪♪♪
いろんないきさつがあり市役所の新生児訪問の仕事も請け負うことになったワタクシですが、ベビーは見ているだけで癒され、抱っこするだけでとろけそうに幸せになれるから大好き!!!仕事も頑張れそうだ☆
f0017462_1674890.jpg

izuの表情も穏やかでキレイで、母のオーラがバンバンでした☆
また遊びに行くね!

そしてもうすっかり秋・・・休日には近くの公園へ木の実拾いに行ってきましたが、もうどんぐりが落ちていて、木の葉も色づいて、更に秋を実感。
f0017462_1694663.jpg

f0017462_16293750.jpg

mocoちゃんとkouくんと、ローズガーデンで贅沢ランチもしてきた♪アップルパイが絶品で、幸せ・・・子供たちもご機嫌に遊んで、何だかラブラブ?
f0017462_16302385.jpg

そんな秋深まる中、昨日ははるばる十石峠を越えて群馬県神流村にある 恐竜王国中里へ行ってきました。
峠越えがありえないしんどさで、もう二度と行くもんか!!!と思ってしまったけれど、恐竜王国はとても良かった。
ヴェロキラプトルとトロサウルスの格闘シーンがそのまま化石になったものなど、貴重な化石も展示されていて大変興味深かったし。
f0017462_16271580.jpg

なんと、化石発掘体験までしてきました♪
f0017462_16162690.jpg

ダンナは誰よりも発掘に没頭し、見事カキとしじみの貝がらの化石をGET☆
akiちゃんちの長男たっちゃんは、巻貝の化石を自分で見つけて、大満足!
チビたちはどろんこになって遊んで、みんなそれぞれ満喫したかな♪
f0017462_16173211.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-10-15 16:30 | 育児