母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カタゴ

という、想像上の生き物(?)がいる。
kentaの頭の中に。

ダンナの実家に帰ると必ず現れる。
おもちゃ箱に入っていた、何かの家具の部品か金具のようなものに、なんでもないただのヒモを通してぐるぐる結びつけ、そこにちょこちょこ手を加えて完成らしい。
それを『見て!カタゴだよ!』と言う。
『カタゴが泳いでるよ!』
『カタゴがえさ食べてるよ!』
・・・
カタゴって、なに?????

カタゴさんは、kentaがお話できるようになった頃からすでに存在していた。
何かの言葉を勘違いしてそのまま頭の中にインプットされているのか、完全なオリジナルかは、誰にもわからない。

先日も義妹と一緒にカタゴについて聞き取り調査。
妹『カタゴってなに?』
kenta『うーん・・・』
私『生き物なの?動物?』
kenta『動物だよ。でも、海の中にいるんだよ。』
私『お魚なの?』
kenta『うーん、お魚かもしれない。でも、違うよ。』
妹『「(カタゴ物体を飛ばしている様子を見て)カタゴは飛ぶの?』
kenta『飛べるよ。』

結論、ますますわからなくなりました;
ちなみにカタゴは自宅や私の実家ではまったく出現しません。
次回はカタゴのスクープ写真を激写いたしますので、こうご期待!
[PR]
by kaokenken | 2007-03-29 09:10 | 育児

夜なべして

ゆうべはとても充実した時間を過ごせた。
ダンナが仕事で泊まりなのをいいことに、どっぷり自分のことだけにかまけた。

9時に子供たちが寝てから、まずはダンナが衝動買いしたサウナスーツを着て30分ひたすらエクササイズ!
汗を流すためにシャワー、ついでに半身浴。姉からもらったリズム天国をしながらまたドバッと汗をかく。
お風呂からあがってストレッチ&フットマッサージにフェイスパック。

もう、これでもか!というほど自分のためだけに時間を費やした。
わずか三時間だけど、貴重な癒しの時間☆
半身浴やフェイスパックなんて、何年ぶり?!

いつも『自分時間がない!』とストレスフルになってるけど、週に一回でもこうしてたっぷり自分のことだけにかまける時間をとれば、案外ストレス解消。
子供たちの邪魔が入る中、隙を見てちょこちょこやろうとするから、うまいこと進まなくてイライラするんだ。
いっそのことそんな無駄な抵抗はやめてしまおう。

その後はkentaの幼稚園グッズ最終仕上げをした。
なかなかかわいい恐竜ワッペンが見つからず、どーしよーかなぁ…と悩んでいたんだけど、いっそのこと作ってしまうことに。
これ、すぐはがれちゃうかなぁ;
f0017462_1531957.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-03-26 07:24 | 自分

少しずつ春へ…

f0017462_15521581.jpg

毎週、図書館で絵本や雑誌を借りているのだが、冬は寒くて図書館からはまっすぐ家へ帰宅していた。
でもここのところ寒さはやわらぎ、太陽の暖かさを感じられる。
たっぷりと日光浴させてあげたくて、図書館帰りに公園へ。
その名も『元気が出る公園』☆
初めて聞いた時はなんのこっちゃと思ったが…高台にある広々とした公園で、遊具もあり芝ソリも出来る。暖かい季節はうさぎや鳥など小動物も飼育され、なるほど元気になれそう♪

お昼もそっちのけで、子供達は遊ぶ遊ぶ!!
kotaはやっと歩けるようになったと思ったら、動きが激しくて追い回すのが大変;
こうしてどんどんたくましく大きくなってママから離れていくんだね!
[PR]
by kaokenken | 2007-03-23 15:10 | 育児

喧嘩

ダンナと喧嘩。
寝る間際のまどろむ心地良い時間が、喧嘩で台なしに…

お互いがお互いを想いあっているのは間違いないのに、その気持ちがシンクロしないと、もどかしいくらいに歯車がうまく噛み合わない;
そんなつもりじゃないのに、そういう意味じゃないのに、そんなこと思ってもみないのに…その繰り返しで、つかれてしまう。
思いもよらないことで人は怒り、傷つき、悲しむ。予測不可能だから面白いのかもしれないが、怖くもある。
自分は笑い話にしようとしただけなのに、思いもよらない傷を相手の心に深く刻み込む。
自分は悪気がなかったわけだから、簡単に理解できず悪いと思う気持ちも素直に起きない。
いちばん最悪なパターン…

向き合うべき喧嘩と、しばらく距離をおくべき喧嘩があると感じる。
今回はちょうどこんな深夜。眠って時が過ぎれば、なんてことなかったと思えるはず。
愛があれば、大丈夫!

こんなことも、あるよね。
[PR]
by kaokenken | 2007-03-20 01:54 | 夫婦

大事件もひと段落

f0017462_16584230.jpg
f0017462_16584969.jpg


さて、この手術台に乗っているのは誰でしょう。
kotaですねー。
オペしてます。
挿管されているところからもわかるように、全身麻酔です。

実は先月22日、kotaがヘルニア嵌頓(かんとん)で緊急オペをしました;
たいした病気ではないし、問題なければ間違いなく治る病気。
でも、本当に心の底から心配で不安で、オペ前に泣き叫ぶkotaを涙ぐみながら抱きしめていました・・・

オペ自体は1時間半で終了、その後の経過も良く、一晩入院して翌日の昼には退院☆
本当なら日帰りオペでOKな疾患だけれど、時間も夜遅かったことだし念のため入院してみたけど・・・病院ベッドのひどいこと!!
小児科で勤務していた頃は、あのベッドに添い寝するお母さんはじめご家族の肉体的苦痛には、配慮できていなかった。
病児をかかえる精神的不安や心労には目が行くが、物理的なことは意外になかなか見えにくかった。
経験してわかる、この腰痛・・・というか全身の関節痛。そして寝不足。
全国の看病ママたち、頑張っているんだね。

まぁそんなこんなのドタバタでしたが、退院時にはめちゃくちゃ元気だし、よく食べるし、便もノープロブレムだし、予定通りダンナ実家へ帰省し、妹のフィアンセ家族との顔合わせに出席しました。
なんという振り回しっぷり;
でも、みんなkotaのこととても心配していたし、元気な姿見せたかったんだもの(弁解)

お守り代わりに医療保険に加入していたため、給付金がおりるそうな。
終身で月千円だし、大人になっても最低限の保障がこの値段で続いていくならオトクじゃん?!と思い、kentaも1歳のときに、kotaは昨年末づけで加入していたのだが、まさか加入してわずか3ヶ月で活躍してくれるとは・・・
しかも乳幼児医療費助成で、医療費全額バックだから・・・えーっと、結果的に儲かったのか♪
でかした!kota!(ちがうって;)
給付金おりたら、ちょっとお高い焼肉へGO♪(だからちがうって;)
[PR]
by kaokenken | 2007-03-08 16:59 | 育児