母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

珍しく

連日投稿。
えー、うちでは連日連夜、「う○こち○こ!」だの「おならブーう○こブー」だの、とってもお下品な言葉が飛び交っております・・・
発生源はkentaですが、それを聞くkotaもすごく嬉しそうに大爆笑。
ダンナも色んな知恵をつけてくれるもんだから、毎日バージョンアップしています。

さて、ひらがなのお勉強に興味津々なkentaに、音の出るひらがな表を買ってやりました。
『あ』を押せばその通りに声が流れて、目と耳で覚えられるようになっている、よくあるモノです。
我が家ではこれが、あらぬ方向に活用されており、母は頭を抱えております。

先日ですが、保険の営業担当者と電話で話していたところ、kentaが嬉々とした表情であいうえお表を抱えて私のところへやってきました。
何か新しい単語が押せるようになったかな?と思いながら、電話で話を続けていました。年金保険などはいつごろから検討すべきか、他社で加入中の入院保険だけではいざと言うとき不安か、などなど、わりとシリアスな話だったはず。
すると、電子音声ではっきりと「う・○・ち」・・・!!!
続けざまに「う○ち う○ち う○ち・・・」
はっきりとした発音で。
どうやら、録音機能を発見し、それに録音させて再生を繰り返していた様子。
もう、知らんぷりするしかないですって(恥)
相手方にリアクションがあれば笑い話にできたけど、一瞬固まってそのすぐ後には平然と話すんだもん、何とも弁解のしようがなかったです。

ますますパワーアップするお下劣兄弟、今後の展開にこうご期待☆★☆
(期待しちゃいかんって!)
[PR]
by kaokenken | 2007-02-22 15:16 | 育児
みなさま、いかがお過ごしでしょうか;
なかなかPCに向かえないこの現状、なんとかせねば!!
友人のアロマサロンのパンフ直しもしてないし、夏に結婚する妹のためにDVD作成もしたいのに・・・

でも自己分析してみると、私って本気で追い詰められないとやらないタイプなんだな。
幼稚園グッズ作りも、生地などの買い出しから完成までわずか2日で終了。
やりはじめるまではえらい時間かかったけど。
つまり、そのときがくれば本気出してやり遂げられる、ということか。
今、本気出そうよ;

ところで幼稚園といえば、kentaの制服がやっと出来ました♪
f0017462_1573070.jpg

家族からは、水兵さんみたいで可愛いと、好評☆自分でも気に入っている様子。
少しでも自分のことは自分でやって欲しいので、玄関に制服&幼稚園グッズ収納棚を作りました。
家にあったスノコやハンパ板などで作った棚なので、見た目は・・・シンプルisベストの王道な感じ。でも実用的なのがイチバンでしょう;

また、先週のバレンタインデーでは、パパ&kentaでチョコ戦争!
は、しておりませんが、戦績をおさえてみました。
f0017462_15115589.jpg

紙袋いっぱいにもらっている子って、クラスに1人は必ずいたよねー?
kentaもそんなモテモテちゃんになってくれると、母はうれしいなぁ♪
だってチョコ大好きなんだもん!

先日のお風呂風景。面白い☆
f0017462_15152138.jpg

[PR]
by kaokenken | 2007-02-21 15:24 | 育児

食べ物

世界では今なお、8億4千万人の人々が飢えに苦しみ、5億人もの人々が栄養失調に陥っている。毎分、毎秒、どこかで誰かが空腹を訴えながら死んでいく。
こういう現状を、どうやったら今の子供たちに教えることができるのだろう。

kentaは最近、食べ物で遊ぶ。
よくある遊び食べという状態はとっくに卒業しているし、飲み物はどう飲むか、食べ物はどう食べるかはもちろん理解できている。
自分の意思で、遊んでいるのだ。
料理に興味があるようだから、そのつもりで混ぜたりこねたりしているのかもしれない。
料理は食べ物をより美味しくする行為、あなたがやっていることは単に遊んで食べ物を無駄にしているだけだよ、と何度言い聞かせても、遊ぶ。

私は、食べ物を粗末にするなんて言語道断だ!という教えのもと育った。
育ての親である祖母は、食べ物を絶対に無駄にしない人だった。
食べ物で遊ぶなどもってのほかで、食べながらTVをみるとかいわゆる『ながら食べ』すら決して許さない人だった。
食べ物に失礼だと教えられたし、食べられずに死に行く人がたくさんいるのだから有難いと思えとも、耳がたこになるほど言い聞かせられた。
戦争を経験した年代だからなおさらであろう。

その思想が植えつけられているからだろうか、kentaの行為がどうしても許せない。
子供のすることだからと、見逃すことが出来ない。
他のお友達や知らない子がやっていても、それはその家の方針や考え方だから諦められるけれど、自分の子にはやって欲しくないのだ。

そして、今日はついにぶちきれた。
どうしてそんなことをするのか聞いても、もちろん答えない。
ただ単に楽しいからしているのだろう。砂遊びや水遊びと同じ感覚なのだろう。でも相手は食べ物。砂や水じゃない。
叱り飛ばしてお尻ペンペンしたが、これじゃ伝わらない。
気持ちを落ち着かせて向かい合って座り、とくとくと話して聞かせた。
食べ物ひとつ作るために、どれだけの人たちが努力しているか。
買ってきて食べるということは、どれだけの人の犠牲の上にたっていることなのか。
それをもて遊んだ挙句に捨てるということは、一生懸命働いているパパや料理をするママも含め、多くの人を踏みにじることと同じなのだということ。
そして、たった一口のごはんやパンが食べられずに、どれだけ多くの子供たちが死んでいっているのかということ。
kentaやkotaroと同じようなお友達が、お腹がすいたと今もたくさん泣いているんだということ。

話しながら、私も涙がボロボロこぼれ、辛く悲しくなった。
そんな私の姿を見て、kentaも涙を流しながら『ごめんなさい』と言った。
『謝りなさい!』と言われるのではなく、自分からごめんなさいという言葉が出た。
これで少しだけでも伝わっただろうか・・・

そんなの厳しすぎる!という人もいるかもしれない。
でも、やっぱり食べ物は大事にしなければ。
理屈ぬきで、そう思う。
頭かたすぎかなぁ;
[PR]
by kaokenken | 2007-02-05 16:20 | 育児
ウィンターフェスティバルとやらが、この前の日曜に催されていた。(情報源:aki-chan)
氷の彫刻展もしているとのことだったので、一度見てみたいと思い軽井沢へGO!
この日は日中暖かかったため、彫刻の中には手や首がもげているものも多数あったけれど、それでもその完成度の高さには、いやはや感激しました☆
中には恐竜もいて、思わずガオー!!
f0017462_22155161.jpg

優勝作品・準優勝作品がこのお二つ。
f0017462_2218259.jpg
f0017462_22183279.jpg

詳細まで伝わらないのがすごーく残念だけど、躍動感がすごく伝わってくる、素晴らしい作品だと思いました。

で、うってかわってこちらは酔っ払いジャザーズ♪
f0017462_2221183.jpg

約一名、すっ飛んでます(笑)

最後に、クレヨンしんちゃんレベルの我が息子ども。
f0017462_22222463.jpg
f0017462_22223695.jpg

風呂上りにはこんな醜態のオンパレードが20分ほど続く。
この嬉しそうな生き生きとした表情ったら・・・
kotaは完全にアニキのまねっこ。
アニキのオリジナル版は、さすがにもう見苦しいのでお見せ出来ません;
問題のアニキは、クレヨンしんちゃんを実際に見せたことは一度もないのに、言動はことごとくしんちゃん!!
まぁ要するに下品極まりない。どーなっちゃうんだ、こやつらは(悩)
[PR]
by kaokenken | 2007-02-02 22:26 | 生活