母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自分時間の確保

いまイチバン難しい課題が、コレ↑
幼い子を持つママであれば、みーんな抱えている悩みだろうと思うが・・・
最近はひっじょーに難しい。

まず、すべきことが多すぎる。
まずは毎日子供をなにかしらして遊ばせなければならないし、食料品や日用雑貨の買い物も子供連れでは一大イベントだし、そのうえこの時期はスタッドレスタイヤはきかえだの、インフルエンザの予防接種だの時には子供らの風邪で通院だの、お歳暮だの年賀状だの、なんやかんやの手続き関係だの、うぁぁぁぁぁぁぁぁー!!!
と爆発寸前な脳みそと体。

何を血迷ったか、こんな多忙な時期にkotaのおっぱい卒業を実行。
いや、まぁ血迷ったわけではなく、理由は多々あるのだが・・・でもやはり後追いがマックスに悪化し、身動き取れないほど;
どこへ行くにも自衛隊バリのほふく前進でシタシタシタッとついてくる。
通常型のハイハイよりスピードが出る様子で、kotaくんは目下、自衛隊ハイハイで移動がお好き。
抱っこしていればご機嫌だけど、そうそう抱っこもしていられないし、抱っこじゃ家事も何も進まないので、おんぶ。
でもおんぶだと肩こりがひどくて、頭痛も耐え難い!
それに気抜いたときにkotaの頭を柱にぶつけちゃったり、思わぬものを掴み取って遊んでいたりするので、ヒヤヒヤもんである。
ボウルとかお玉くらいなら、私の頭をガンガン殴る程度なのでまだ良いが、この前はキッチンバサミをもっていて、ぞぞぞ~(恐)
以前読んだ育児マンガでは、おんぶ中に包丁を持っていたというエピソードがあり、笑ったもんだが・・・いやいや笑えないって!

そんなこんなで自分時間が持てません。で、更新もできず。
メールの返信もろくに出来ない状態なので、タダでさえ少ない友達が、更にいなくなっていくのでは(泣)
夜はもうドッと疲れが出て思考停止だし。
でも、kotaの断乳が今のところ軌道にのってきているので、少しはラクになるかなぁ?

もう12月だし、師走だし、気合入れて一日一日を無駄にせず大切に過ごすぞ☆
f0017462_12345823.jpg

プリプリしててかわいい~♪・・・と思うのは親だけ?!見苦しくてごめんなさい;
[PR]
by kaokenken | 2006-11-30 12:36 | 育児

時々『親』を試される

ここのところ、ずーーーーっとイライライライラしていた。
kentaの反抗期、ワガママ、親をバカにする態度、kotaいじめ、その他ありとあらゆることで一日中叱りっぱなしで、泣きながら叱ることもしょっちゅう。
ダンナも「最近のkentaは、ママが本気で叱ってもぜんぜんへっちゃらだね」と言う。
とにかく、バカにされている。
「こいつはせいぜいここまでしか叱らないんだ、なーんだ全然怖くないじゃん」と言いたげな表情。
そんな状況に私はどんどん追い詰められ、自分の育児は間違っているのかと自問自答の毎日。
あげくにわけのわからないことでもイライラして当り散らしたり、言い聞かせれば済む程度のことでも怒鳴ってしまったり・・・
反省し、自己嫌悪し、落ち込み、イライラし、また反省しの悪循環。
この子を愛しているはずなのに、憎たらしいと思ってしまうなんて母親失格だ!!!と、育児への自信喪失。

そんな中、kentaが高熱を出した。
朝イチで行ったかかりつけの小児科では、熱だけの風邪だろうと診断され、解熱剤で熱を下げて様子を見ましょうと言われた。
でも、解熱剤が全く効かず、どんどん熱が上がりとうとう40度突破!
その日の夕方に総合病院を受診し、溶連菌の検査などもしてもらうが問題なし。
インフルエンザでも肺炎でもない、でも熱が下がらない。
熱にうなされうわごとを言い、力なく横になるだけのkenta。
食欲もなく、ムリに食べさせると吐いてしまう。
看病しながら、「出来ることなら代わってやりたい」と切実に思う。
そんな私に力なく笑いかけ、「ママ、だーいすき」とつぶやいた。

子供が反抗したりワガママを言うのは、親をなめているからとかバカにしているからとかではなく、親の絶対的な愛情に安心しているからではないのかな。
してはいけないことや悪いことは、繰り返し言い続ければ、聞いていないようでちゃんと聞いていると思う。
言ってもわからないから、聞いていないからとあきらめてしまわず、その子を思うならそっぽを向いていても伝えようと努力し続けるべき。
最近の私はすっかり疲れてしまって、その努力を断とうとしていたかも。
そんな私の姿を見て、kentaは病気になるということで私に気付かせてくれたように思う。
「おいおい、しっかりこっちを見てくれないと困るよ!好き勝手できないじゃないか!」とでも言いたげに・・・

kenta、ごめんね・・・ちゃんと向き合うからね☆
立派な人間でも完璧な母親でもないんだから、向き合って一緒に成長していくことを投げたらいけないね。
ママは頑張ります♪♪♪

幸い翌日には熱はさがり、今現在のkentaはいつも以上に元気いっぱい!
どんなにイタズラ坊主でも生意気でも、やっぱり健康がイチバン☆
[PR]
by kaokenken | 2006-11-10 16:50 | 育児