母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

車で20~30分のところに、とっても良い牧場がある。
牧場はわんさかあるので色々行ってみたが、ここ滝沢牧場は、現時点ではピカイチ♪
良く整備されていてキレイだし、動物はたくさんいるし、乗馬や乳搾り体験教室や4輪バギー、アスレチックなどアトラクション系も豊富だし、一日飽きずに遊べる。
しかもソフトクリームが激ウマ!!バーベキューも美味でした。
そうそう、飼い犬の感覚でヤギがいて、この子には草をちぎってあげたりして遊んだ。
f0017462_23353990.jpg

でも、調子に乗ったkentaはヤギを脅かし、見事にツノで腹を突かれ、大号泣。
まぁ、こんな経験もなかなか出来ないから、良い社会勉強・・・というか自然勉強?だよね。
f0017462_23314372.jpg

これは夏に行ったときの写真だけど、秋もまた紅葉がキレイだろうな・・・近いうちに行こうっと!

乗馬といえば、kotaは早くもポニーへの乗馬を経験済み。
f0017462_2346085.jpg

乗せてくれるとこって、たぶんないよね?!
我が故郷にある、とても小さな宇都宮動物園というところなのだが、ここはかなり笑えるくらいまったりしたテキトーなゆるーい感じの動物園である。
なにがまったりしてるって、動物みんながまったり・・・
フラミンゴはほとんどないに等しい柵の中で、逃げずにボーッと立ってるし、そこらじゅうに子ヤギが放たれているし、ワラビーも人に群がる。
みんな人間慣れしすぎていて、野性の本能は皆無。
ライオンは仰向けで爆睡してるわ、クマやサルは手出して餌をせびるわ、カバにいたっては人間が近づくと大口開けて餌が放り込まれるのを待つ始末。
そう、ここは猛獣以外の動物たちに勝手に餌をやっていいのだ。
勝手にとは言っても、一応決められた餌ではある・・・が、監視する人もいないし、超テキトー。
なんとキリンにもあげられる。
あのながーい首をこっちへ垂らして、人間の手から餌を食べてくれる。
普通は経験できないよね?

どちらも良いとこ、機会があればお試しあれ♪
[PR]
by kaokenken | 2006-10-25 23:51 | 育児

初心忘るべからず

週末、高校時代の友人の結婚式に出席してきた。
彼女は昔からとても明るくさわやかで、気配りが出来て、気取らず裏表もない。まさに、同姓にも異性にも誰からも好かれるようなタイプ。

そんな彼女のお相手も、『こんなにお似合いな人に、よく出会えたなぁ・・・』と心底感心するような、やはり好感度大な男性。
お似合いのカップルだった。

結婚式に出席して、こんなにも自分も幸せな気分に浸れたことはあまりない。
2人の姿を見ていると、本当に愛し合っていることが、ひしひしと伝わってくるのだ。
それも、いやらしい感じじゃなく・・・誠実でひたむきでまっすぐな、純白の愛。
新婦は挙式のときから嬉し泣きしているし、それを横で本当にいとおしそうに見つめ、なかなかタイミングが計れないらしくおどおどしながら、ぎこちなくハンカチを手渡す新郎。
もう、見ていると自然に目を細め微笑んでしまう。
冷やかしたりこっちが照れてしまうような種類ではないのだ。
そんな2人の姿からは、50年後もほほえましく幸せそうにたたずむ、しわくちゃな笑顔を浮かべた2人の姿が、容易に想像できた。

一緒に生きていけるということは、泣くほど嬉しいことだった。
日々の生活にいっぱいいっぱいで、そんな大切な感情を忘れてしまいがちだけれど、思い出すことができた。
大好きな人に出会い、その人と人生を共に歩み、新しい命をはぐぐむ。
なんて素敵なことをやってのけているんだろう。
毎日に、感謝☆

そんな思いで帰宅し、ダンナと語り合った。
ダンナは、どこぞの男にナンパでもされたんではないかと、ちょっぴり心配していた様子;亭主思うほど妻もてずってヤツですよ。
で、そんな話から、もし浮気したら・・・という話に展開。
ダンナは、『そんなことした時点で、もう知らない。許せない。』みたいなことを怒った顔で言っていた。
そう言っておくことが、最大の抑止力になると思っているのだろうか・・・
そんなダンナに、ちょっと不満を感じた私は、言ってやった。

『そういうことじゃない。あなたが怒るのが怖いからとか、許してもらえず家庭が壊れるかもしれないとか、そういう理由で浮気をしないというのは、根本的に間違っている。私はただ単純に、あなたを裏切りたくない。裏切ることが代償になる楽しみなんて、何もない。いたずらにただ傷つけることはしたくない。そう思っているだけだよ。』と・・・

私の気持ちは果たして伝わったかな?


ところで、アロママッサージの自宅開業を控えた友人から、パンフ完成のお礼にと素敵な贈り物が届いた。
f0017462_23513280.jpg

『ハーブ コーディアル』というもの。
私は初めて聞いて、初めて飲んだんだけど、とっても美味しかった!
色んな種類があるらしいので、ネットで探してみようかな?
水で割ったりお湯で割ったりしてみたけど、今度は紅茶に入れてジンジャーティーにしてみよう♪yuamama、サンキュ☆
[PR]
by kaokenken | 2006-10-25 00:00 | 自分

りんご狩り

火曜日は、りんご狩りだった。
幼稚園から歩いて20分ほどのところにあるりんご農家まで、みんなでプチ遠足。
子供たちは、目的がイマイチわからん山道歩きはキビシかったらしく、次々と脱落して抱っこ隊へ・・・
でもkentaはお兄ちゃんらしく、往復40分をキッチリ歩いてくれたので、kotaをおんぶしているママは大助かり!

りんご農家へ到着すると、赤々と熟したりんごが緑の中に映え、良い香りも漂い、とても素敵☆
kentaは一生懸命、『これはパパのぶん、あっちはママので・・・あれがkentaので、これがkotaの!』と吟味し、背伸びしたり抱っこしてもらいながら、すべて自ら収穫♪
f0017462_1005257.jpg

で、これがパパのぶんだそうです。
f0017462_1003563.jpg

りんご狩りの後はみんなでおやつ。
いつもおせんべいひとつだけ、とかちょっと少なめなので(お昼に響いてしまうため)、歩くと余計に腹も減るだろうと思いりんごのケーキを作っていった。
みんなで収穫したりんごを丸かじりしながら、ケーキをほおばる。
秋晴れの青空の下で食べると、格別に美味しいなぁ☆
このケーキも大好評だったので、またkentaがとってくれたりんごで作ってみよう♪写真撮っとけば良かった;

夜、kentaりんごをダンナに切って出したら、大喜び!目を細めながらパクパク、あっという間に全部たいらげました♪
[PR]
by kaokenken | 2006-10-19 10:06 | 育児

さつまいもの茎

金曜日は、来年の春に入園予定の幼稚園の公開日だった。
畑でさつまいも掘りをし、給食の試食をするというスケジュール。
園庭でたくさんのお友達とも遊べて、子供たちは大満足な一日だった!

で、掘ったさつまいもはお土産に持たせてくれたのだが・・・
友達ママさんいわく、『さつまいものツルも美味しいんだよ』と!
で、このママさん(以下akiちゃん)、畑へそそくさと戻り、袋いっぱいのツル、つまり茎の部分を持ってきた。
それを見たほかのママさんたちも、畑へそそくさ・・・
私も半分頂き、調理法を聞き、早速今夜の夕食に♪とワクワクドキドキ☆

akiちゃんに教えてもらった調理法にプラスワンで鶏肉を加え、あとはダシと醤油と砂糖で甘辛く炒め煮。
ダンナにも子供たちにも大好評で、ホット一安心(^_^)

こちらへ来てからは、こんなふうに色々な野菜を美味しく頂く機会が増えた。
こんなにも野菜って美味しいんだ~・・・と思ったことも、いまだかつてない!
長寿県というのもわかる気がするな。
だって、お百姓さんが一生懸命作ってくれた食物を、余さず大事に美味しく食べるという素晴らしい食習慣が、この土地には根付いている。
命を頂いているという感覚が、しみてくる。
『頂きます』の挨拶が、素直に心から出てくるのだ。

こりゃ健康にもなるよね☆
[PR]
by kaokenken | 2006-10-15 01:02 | 生活

たまり続ける疲れ

なぜだか、ここのところ寝ても疲れが取れない。
夜泣きがひどいわけでもないから、まぁ3回くらいは夜中に目が覚めるけれど、ひとまずまとめて眠れているほうだと思う。

朝の目覚めは、良い時と悪いときと半々。
悪いときでも、体を動かしちゃえばちゃっちゃか動ける。
でも、早くも昼くらいには疲れが出てくる。
kotaは昼寝するけど、kentaは最近めっきり昼寝しなくなった。でもおりこうに1人遊びしてくれている合間に、ママもちょっと昼寝・・・と思っても、眠れない。眠いのに、眠れないまま30分くらいあっという間にすぎて、kotaが起きたりkentaが飽きたり。

食事の支度をして、怒涛のようなお風呂&食事タイムがすぎて、ほっと一息つく間もなく子供たちの歯磨きに寝かしつけ、食事の後片付け、明日の朝ごはんの準備、自分のケア(いまさら化粧水つけたり;)。
本当に一息つけるのは、11時すぎてから。
この時間に寝ようにも、また夜は夜でやるべきことややりたいことがわんさか。
結局、寝るのは1時過ぎ。

んー。寝る時間が遅いのか?!
でも、早く寝ちゃうと夫婦団欒の時間が皆無だよね(泣)
このうえ仕事なんかしてたら死んじゃいそう;
共働きの奥様はエライなぁ・・・

常に、首を回すとバキバキいう。
肩から肩甲骨にかけても鈍痛があるし、最近は鎖骨のあたりも痛む。
全身の関節もバキバキいうし。老化現象?!
まずはマッサージに行きたい!!
[PR]
by kaokenken | 2006-10-09 17:50 | 自分
USJの前後は、双方の両親(ダンナ側はママさんだけだったけど・・・)へのプチ親孝行もしてみました。

私の両親には、温泉旅行をプレゼント♪とかいいつつ私たちも一緒に行ったんだけど;でも孫たちと一緒は、2人で行くより楽しいでしょ☆
f0017462_16223119.jpg

kentaも初めて浴衣を着てみました♪甚平よりカワイイかも!
f0017462_1623742.jpg


そしてダンナママには、コスモス畑へのTRIP!
ママさんはコスモスが大好きで、いつかコスモス畑の中で写真を撮ってみたいと夢見ていたとか。
実現させましょう!!
じゃじゃん♪
f0017462_16232032.jpg


ホントはもっともっと親孝行&恩返しをしたいのに、まだまだ自分たちのことで精一杯・・・情けないです;
もうちょっと余裕ができるまで、4人ともちゃんと長生きしていてよ☆
[PR]
by kaokenken | 2006-10-04 16:25 | 夫婦

OSAKA万歳!

2泊3日で行ってまいりました、ユニバーサルスタジオジャパン
全てが予定通りにすすみ、みんなHAPPY大満足♪

まず1日目・・・朝7時に長野を出発。途中、都内で予想以上の渋滞に苦戦するも、首都高に見切りをつけて一般道を選んだのが大正解!予定通り11時前には空港に到着。後ほど、この大渋滞は東京駅でのボヤや京葉線不通などが原因だったと判明。危ない危ない!

伊丹空港からホテルへ直行。ホテルは、USJのオフィシャルホテルであるユニバーサルポートにした。昨年出来たばかりなのでとってもキレイ♪窓からの眺めも良い♪♪
f0017462_16201696.jpg
f0017462_16202665.jpg


ホテルで少し休んでから、本場たこ焼き&お好み焼きを求めて道頓堀へ!
お決まりの観光コースで、THE・大阪を満喫してみた☆
f0017462_16183251.jpg
f0017462_16184383.jpg


そして2日目はいよいよUSJへ!
f0017462_16255738.jpg

f0017462_1626516.jpg
TDLほど広くはないしアトラクションも少ないので、1日で十分満足に回れる親切設計。
でも、一部のアトラクションには92cm、102cm、107cmと、3段階の身長制限が・・・
そしてそして、最大の目的であるジュラシックパークライドの身長制限は、なんと107cm;
96cmのkentaは、もちろん乗れません。
でも諦めきれない親バカな私たちは、前日に背伸びのワザをkentaに仕込んだ。『背伸び!』と耳打ちしたらめいっぱい背伸びをするという、単純明快なだけにすぐバレそうなワザ。
さらに帽子の中にタオル、靴の中にティッシュ。
万全の体制で、いざ係りのお兄さんのもとへ、GO!
『帽子はとって下さいね~』とお兄さん。
うーん、出鼻をくじかれたわ;
でも、ダンナの耳打ちにより背伸びをするkenta。あぁ、なんて健気・・・
しかーし、明らかに身長足りてません。背伸びもバレまくりだし。でもバレてもなお背伸びし続けるし・・・
そのチャレンジ精神のたまものか、お兄さんはT-REXが描かれたかっちょいいカードをくれました。次回、身長が伸びて乗れるようになったら、優先的に乗せてあげますよ、というチケット。
また連れてきてあげるからね!
代わりにその横のレストランでT-REXセットをご馳走してやったさ♪
f0017462_1621799.jpg



でもまぁ、残念な結果に終わったからかご機嫌ナナメなkentaを尻目に、私たちはちゃっかり交代で乗っちゃったけど♪
機嫌悪い状態で色々乗せても、かえって泣き喚くばかりで楽しくなかっただろうから、よかったかな?
だってこの子ったら、恐竜やサメが大好きなくせに、実物大の模型を目の前にするとドンびいて泣くし・・・
思うに、kentaは学者肌。写真や映像を見たり、絵やブロックで想像・創造するのは大好きなんだけど、実物を触ったりするのは苦手。
でもkotaroは今のところ、何を見ても触ってもへっちゃら。こっちは探検家肌なのだと思う。

まぁそんなことはおいといて・・・
とにかくバック・トゥ・ザ・フューチャーもターミネーターもみーんな楽しかったけど、でも一番はスパイダーマンだったなぁ☆
映画は見たことあったけど、USJのライドに乗ったら完全にスパイダーマンにはまり、スパイダーマングッズをわんさか買ってしまった;
来年から幼稚園で使わせようと、お弁当箱まで・・・
f0017462_16315957.jpg

お土産も工夫されて楽しいものがたくさんあるので、ホントに迷う!!
とにかくとにかくUSJ楽しかった~♪

そして最終日は、ホテル前の船着場から船で10分のところにある、海遊館という水族館へ。
f0017462_16222142.jpg

ここにはなんとジンベイザメが!!!
f0017462_16213479.jpg

ジンベイザメがいるのはちゅら海水族館だけかと思っていたから、ビックリした!
kentaも最後の最後に大満足で、4時の飛行機でご機嫌で帰って参りました☆
ちなみにkotaは、旅行中はほとんどおんぶでしんどかっただろうに(kentaが歩き疲れてベビーカーを占領していたので;)、体調も崩さず終始ご機嫌なのでした♪♪♪
[PR]
by kaokenken | 2006-10-02 16:49 | 生活