母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

女の子?!

kotaの髪が伸び放題で、顔や耳にかかってうっとうしそう。
なので、結ってみた。
f0017462_14523876.jpg

かわいぃぃぃぃぃ♪♪♪
これはもう、女の子です。

土日はまたダンナ実家に遊びに行って、たっぷり甘えさせてもらってきた。
まず土曜日は美容院へ三時間入り浸り、トリートメントまでフルコース♪
日曜日はダンナの妹と買い物に出かけ、かごバッグやサンダルなど夏仕様の小物たちをGET!!
なにせ我が町にはデパートというものがないので、久々に満喫させてもらいましたv(^^)v

来週は今度は私の実家へ遊びに行き、また子供たちを預けて親友と飲む予定☆
自分の時間作りすぎのようで、怖いくらいだけど・・・たまには、良いよね・・・?(誰に聞いてんの)
[PR]
by kaokenken | 2006-06-27 14:53 | 育児

多忙な日々

久々の投稿。
ここのところ本当に忙しくて、あっという間に一日が終わってしまう・・・
パソコンいじる時間も全くナイ!

先週末はダンナの親友のお父様が亡くなり、急遽東京へ。
ダンナと出会ってから今まで、その親友くんとは私も何度も顔をあわせている、というか三人で遊んだり飲んだり、彼の目の前でダンナとケンカをしたりすることもしょっちゅうだったな。
そうそう、一緒に沖縄に旅行に行った仲でもある。
で、お父様ともお会いしことがあり、kenta誕生の時や結婚に際してはお祝いを頂いたり、他にもダンナはかなりお世話になった方。
まず何より親友くんの様子も気になったので、夫婦そろってお通夜だけ参列させて頂くことに。

このお父様、実はある業界でトップだったお方。
相当スゴイ人である。
お花を贈った方々の名前がズラッと掲示されていたが、スゴイ。
国や政界、行政のトップ、他各業界のトップ、ついでに親友くんのお兄さん関係で、有名芸能人の名前もズラッ!!
斎場であんなにたくさんの高級車を見たのも初めてなら、お焼香で30分も並んだのも初めて。
横見たらよくTVで見かける政治家が歩いてたというのも初めて。

この状況だけで、緊張して激しく疲労・・・
そんな私の隣で、ダンナのパパは写メ撮りまくり!!!
まぁ気持ちはよくわかる。でも実際撮れるかっていうと、まずムリ。小心者ですから・・・義父は大物だわ。

それにしてもお葬式というのはやはり辛い。
当たり前だけど。
私自身、親代わりだった祖父と祖母のお葬式で、お焼香をあげていく参列者の方々にひたすら頭を下げた経験がある。
だから、遺族の心境はとてもよくわかるつもり。
でも、あれだけ偉大な影響力大のお父さんを亡くしたのは、私の経験とは比べ物にならないくらいの痛みだろうな。。。
彼が少しでも立ち直れたら、田舎に招待して温泉にでも連れて行ってあげよう。

日曜の夜には東京から帰ってきて、月曜にはkentaがまた熱を出し病院へ。
元気は有り余っているから家でじっとしていられず、外に連れ出され母はグッタリ・・・なんで病人のくせにあんなにひたすら飛んだり走ったりしていられるのか謎。
火曜は幼稚園、水曜は別の幼稚園の公開日に参加。
これがまた・・・幼稚園の中を走り回って探検し一瞬でも目を離せば行方不明。kotaをおんぶして探し回っていると、ある時は砂場で女の子を泣かせていたり、ある時は年中さんの教室でみんなに馴染んでたり、またある時はウサギ小屋の前でコケて口から流血してたり。
走り疲れ怒鳴り疲れた母は死亡寸前だし、背中で振り回されてたkotaは熱出すし。
その上、今日はまたkentaが耳を痛がるので病院へ。
悪夢の締めくくりか、また中耳炎が再発。

いつになったらゆっくり午後のお茶とか出来るのー(泣)
最近は、朝コーヒーを入れても熱いうちに飲めない。すっかり冷めたコーヒーを、出かける前に一気飲みするのが常になってる。
唯一自分の時間が持てるのは夜なので、ビール片手に海外の連続ドラマを見まくり。
なんか、こんなんでいいのか私?!
[PR]
by kaokenken | 2006-06-22 23:58 | 生活

ジャザサイズ

先週から、こちらで出来たママ友に誘われて、ジャザサイズへ通っている。
独身の頃は2年くらいスポーツクラブで本格的なエアロビをしていたけど、それとはちょっとチガウ。
みんな楽しみながら汗をかこう!という感じ。
場所も生涯学習センターの中の一室だし;
でも、楽しい♪

週4日通い放題で、おやつ付きの託児もあって、月3700円と激安なのも嬉しい☆
このインストラクターの先生方は普段はスイミングスクールの先生をしている。
で、なんとそこはkentaが通っているスクールだった。
託児や受付を担当している先生たちもプールの先生なので、みんな「あれ?kenちゃん??」とビックリ!私もビックリ!!親子でお世話になっていたとは、笑えます。

ちなみにジャザの成果は、今のところあまり出ていないが・・・
筋トレ重視のレッスンのせいか、少し下半身は引き締まったかな?
夏までにお腹も何とかしなきゃ!!2人も子を産むと、ダルンダルンです;
[PR]
by kaokenken | 2006-06-14 15:32 | 自分

遊び疲れた・・・

今日は幼稚園の遠足!
天気も良く、kentaの調子も絶好調で、たくさんたくさん遊べた☆

遠足先は、家から車で10分、園からは5分ほどのところにある、冬は人口雪のスキー場になるところ。
スキー場なので、高低差が激しく、斜面を登っては駆け下り、登っては滑り・・・子供の体力は一体どーなってんだ?!というほど、動き続ける子供たち。
親はグッタリ;

でも、太陽の下でたくさん遊んで、お友達と一緒におにぎりを食べて、本当に楽しそうなkentaの姿に、またまた心が癒された♪

帰ってからは三人川の字で二時間も爆睡!
ちなみにkotaは遠足中もずっとおんぶで寝てた。良く寝る子だ。

明日かあさっては(このへん年々微妙に遅れていく)、普段使わない変な筋肉が痛み出すんだろうな・・・

f0017462_1757194.jpg

顔がぼやけちゃってるけど、レイングッズフル装備。傘は700円弱で激安なのにカワイイ♪でもアヒルの顔の長靴(よく見えない;)は2500円くらいした。無駄遣い・・・
[PR]
by kaokenken | 2006-06-13 17:56 | 育児

赤ちゃん返り?!

週末はママ友が遊びに来てくれて、ずいぶん気分転換できた☆
彼女は家事に育児に仕事をこなしながら、更に学校へ通って勉強し、つい先日アロママッサージの資格を取得。
頭が下がります;

で、私は早速そのマッサージを体験させていただきました♪
もう、夢見心地・・・
子供を引き連れてちゃマッサージも行けないので、本当にありがたかった。
イランイランの香りは昔から好きだったけど、彼女いわくラベンダーも混ぜるととっても良い香りだとか。
おっしゃるとおり、すごく癒されて心がほぐれていったよ。
寝る前にマッサージしてもらったんだけど、ベッドに入ってからも体に残ったアロマオイルの香りが寝返りを打つたびに漂ってきて、久々に熟睡できた。
翌朝も部屋中イランイランとラベンダーの香りで、最高!
うちにもアロマオイルを買っておこうっと☆

さて、その彼女からの一言で、とっても大切なことに気がついた。
kentaの情緒不安定は、赤ちゃん返りなのでは?
そういえば、kotaが生まれてから今まで、ずっとkentaはおりこうで聞き分けの良い子だった。
引っ越して環境が変わっても、荒れることなくいつもママを助けてくれていた。
kotaのことも可愛がってくれたし、いいお兄ちゃんとして本当に良く頑張ってきた。
その疲れが出ちゃったのかな・・・
いっぱいいっぱいガマンしてきたことが、その小さな体には耐えられなくなってしまったのかな・・・

改めて、kentaに申し訳なく思った。
かわいそうなことをしてしまった。
小さな小さな背中に、大きな負担を背負わせてしまっていた。

今日は朝から出来るだけkentaの目を見て、手を握って、抱きしめて、たくさんお話をして、たくさん遊んだ。
kotaよりもkenta優先。
ちょっと前までは出来るだけそうするよう心がけていたけど、最近はkota優先になりがちだったよね。
もちろんkotaをないがしろには出来ないから、kentaと遊びながら上手くkotaも参加させて、二人とも楽しめるように気をつけてみた。
ごはんの時も、お箸を使えたことをとにかく誉め、グチャグチャかき混ぜても叱らない。いつもならお箸を誉める以前に叱ってばかりだよね。
おもちゃを次々出してきても叱らず、出かける前に全部一緒に片付けた。いつもならひとつ出したらひとつは片付けなさいと叱っていたよね。
「もー、なんでそうなの!」「いい加減にしなさい!」「泣く暇があったら○○しなさい!」などなどの叱りワードは一切封印!

この心がけ、午前中だけでも効果テキメン!
不思議。
kentaがとても穏やかで落ち着いている。
いつものkentaらしく、お歌も歌うしたくさん笑う。はしゃぎまわって踊っている。
そんなkentaを見て、kotaも声をあげて笑う。
そして、そんな2人の子供たちをみて、私も幸せな気持ちで満たされていく。
ささくれだってガサガサしていた心が、潤っていく。

ようやく、心の歯車がぴったり合った。
f0017462_1550734.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-06-12 15:29 | 育児
一日おきくらいに、朝方になると発熱し朝ごはんを食べると熱が下がるということが続いたので、これは何かあると思い、昨日小児科へ連れて行った。
ここのところ活気もなく機嫌が悪かったし。
結果は、中耳炎でした;左耳だけ。

耳が痛いと言っていたのも嘘ではなかったんだなぁ。
でも、朝起き抜けに『痛い』と言っただけで、そのあとは『もうなおった。もう痛くない』と言っていたんだけど・・・ガマンしてたのかな。
いずれにしろ、早いとこ気付けたので良かった。
でも同時に、病気の子に対してキレたりイラついたりしていたのかと思うと、ドッと押し寄せてくる罪悪感と自己嫌悪。
ほんとにダメ母だ;

昨日は何だか色んな思いがゴチャゴチャになっちゃって、kentaとダンナにぶちまけてしまった。
ここ最近ずっとkentaのワガママに振り回されてきた疲れ。
中耳炎で辛かっただろうに、それに気付けなかったことへの自己嫌悪。
叱ってはいけない、イライラしてはいけないと自分を押さえ込むストレス。
仕事が大変で辛い状況のダンナには、余計な心配をかけてはいけないというプレッシャー。
その他もろもろの思いが押し寄せて・・・

でも、kentaに当たりダンナに当たり、部屋から逃げ出して声を上げて泣いてみたものの、何だか情けなくなってしまった。
真っ暗な階段に座り込んで、わけもわからず笑っているkotaを抱いて、私は一体何やってるんだろうと思った。

抱きしめたkotaのぬくもりにも癒された。
黙って食器を洗い始めたダンナの後姿に胸が締め付けられた。
『ごめんね、言うこときかなくてごめんね』とつぶやくkentaに更に胸が苦しくなった。

辛いから苦しいからって、『辛いよ!苦しいよ!』と泣き喚けばいいってもんじゃないんだな。
家族って、みんなで支えあって生きているんだから、1人だけが辛いなんてことはないんだ。
1人が辛ければみんなも辛いんだ。
ママが辛いと叫べば、みんなも辛くて胸が張り裂けそうになるんだ。
辛かったら、みんなで抱きしめあって暖めあえば良いんだよね。
何とかその苦しみや辛さをみんなで癒そうと、助け合っていけば良いんだよね。
みんなの胸に飛び込めば良いだけなのに、1人で突っ張って何でもない顔して気持ちだけがどんどんグチャグチャになって、バカみたいだ。

こんなんだから、最近kentaとも気持ちの歯車が噛み合っていなかったのかな。
もっと気楽にいきます。
[PR]
by kaokenken | 2006-06-09 14:14 | 育児

矛盾

病み上がりだからなのか、ここ数日のkentaには何となく覇気がない。
お友達と遊んでいてもはじけきれてないし、家でも何だかボーッとしてたり無言でお絵かきしてたり・・・
それに、すぐ悲しそうな顔をする。
すぐ、『○○が怖い』と言って泣く。(今朝はごはんを食べながら『お米が怖い』と言って泣いた。笑い事じゃないかも;)
すぐ、どこかを痛がる。お腹が痛いとか耳が痛いとか。

最初は、熱出してたときの延長で甘えてるのかなぁとおもっていたんだけれど、あまりにkentaらしさが見られないので本気で心配になってきた。

ここのところ、叱りすぎているような気がして毎晩のように自己嫌悪に陥っていた。
反抗期ということもあって、一筋縄じゃいかないkentaを相手にしていると、ついついイラっとしてしまう。
で、叱らなくても良いようなことでも叱りつけてしまう。
それに、何かにつけすぐ泣くkentaに、『痛いときや悲しい時、例外で嬉しい時以外は泣くな!』と教育しているのだが、それも良くないのかな。
何かにつけ泣いてしまう理由があるのだろうに、そこに目を向けていなかった。

ふと考えたら、最近しっかりと抱きしめてあげていない。
寝る前に絵本を読んであげることもしていない。
つい、早く寝かしつけなければというほうに意識がいってしまってた。

なんだか、『こうしなければならない』とか『こうあるべき』ということにがんじがらめになって、kenta自身をきちんと見てあげられていなかったように思える。
育児って、そういうことじゃないのに。
そんなの、一番ママがわかってあげなきゃならないのにね。

今夜はkotaを早めに寝かしつけてから、kentaと2人だけでお風呂に入り、たくさん絵本を読み、ギューッといっぱい抱きしめて『愛してるよ☆パパとママの大切な宝物だよ』と伝えた。
少しは伝わったかな?
[PR]
by kaokenken | 2006-06-08 01:20 | 育児
やっと手ごわい風邪も若干の鼻水を残す程度までおさまり、約二週間ぶりに幼稚園のどんぐり教室へ☆
これは入園前の幼児対象のものなので、週に一回だけ。
しかもまだ入室して一ヶ月ちょっとしかたっていないので、実際は5回くらいしか会っていないお友達ばかり。

でも、お部屋へ入ったとたんに、たくさんの元気な笑顔がkentaを迎えてくれた!
他のママたちも、『なんか先週はkenちゃんいなくて、つまんなかったよねー!』なんて言ってくれて、先生たちも『お母さんも体調は大丈夫なの?』と気遣ってくれて・・・
こういう優しさって、都会じゃなかなか出会えなくない?!
感動してしまった。
こういうところなら、きっと登校拒否なんてないんだろうなーと思ったり。
だって、しばらく学校や習い事を休んで久々に顔を出すときって、変に注目集めたり居心地の悪さを感じたりする。そういうのが、行きにくさにつながっていくと思うんだけど。
元気になったことを素直に喜んでくれたり、グイグイ引っ張りこんでくれるのって、なんだかありがたいしあたたかい。

そして、先週は5月末ということで、いつものおやつの時間にkentaの誕生日パーティーをしてくれる予定だったそうで、それを今週に振り替えてくれた。
みんなからのバースデーソングにたくさんの拍手、そして先生たちお手製のバースデーカード☆なんと私にも!!
病み上がりでボーッとしていたkentaも、ニコニコ笑顔になった一日でした♪
f0017462_17452630.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-06-06 17:45 | 育児

体力の低下

2日間、39度台の高熱を出し、寝込んでいた。
タチの悪い風邪で、一気に熱を発散してくれず、少し下がったかと思うとまた上がるの繰り返しで体力はどんどん消耗・・・
kentaにもうつってしまい、2人そろってウンウン唸っていた。
その隣でじたばたと一人元気にせっせと動きおしゃべり盛んなkota。
きみにうつらなくてよかったよー;
幸か不幸かダンナにもうつらなかったため、こちらも一人せっせと看病に励んで下さった。
ありがたい(涙)

昨日の夕方、やっと平熱に戻ったものの、なかなか動きだせない。
高熱によって相当な体力が奪われてしまった様子。
今日は何とか通常通りの家事をこなせた。

出産してから、周期的にこうしてダウンすることがある。
kentaを産んでからは2~3ヶ月に一回は倒れていたような気がする。
風邪に限らず、急性胃腸炎で脱水になったりしたことも。。。
kotaを産んでからのダウンはこれが初。
こうやって体が必要な休息を欲しているのかな?とも思うんだけど・・・
でも、2日もダウンしたのはちょっとショック。
1日でリカバリー出来ていたのが、少しずつ無理になってきたということ?!
女は出産によって確実に老化していくよ。
悲しいかな、それでもあと1人欲しいのだ;
[PR]
by kaokenken | 2006-06-02 19:07 | 自分