母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

画家スピリット

週末、画家の友人宅へ遊びに行った。
お絵かき大好きなkentaにアトリエを開放してくれて、スケッチブックやキャンバスなど上質なお絵かきツールを貸してもらい、大興奮!!

恐竜をかいてみたり、なんだかわからないものを必死で殴り書き。
パステルというクレヨンとチョークの中間みたいなものが、とっても描きやすそうなので買ってみようかと思った。
いつもはクーピーや色鉛筆、ボールペンでのお絵かきも、使ったことのないツールばかりでとっても楽しいみたい☆
お絵かきに集中している様子だったので、「放っておいてケーキ食べようよ~♪」と、アトリエにkentaを一人残して大人たちはリビングへ。

でもこのパステル、色のつきがとってもよろしく、お肌へのノリもとってもよろしいらしく;
ほんの3分ほどのちに登場したkentaは、手足真っ黒なトトロのメイちゃん状態!!!
顔も真っ黒。売れない画家みたい。
ついつい楽しくて勢いあまって、顔も手も足もまっくろにしながら、アトリエだけにとどまらず家中歩き回り・・・
シャワー浴びせて強制終了。

大変ご迷惑をかけてしまいました!
鳥たちもさんざんイジメられちゃったし、とんだゲストになっちゃったね(汗)
でもまた懲りずに遊びに行っちゃうよん♪

T-REX
f0017462_12174791.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-05-29 07:34 | 育児

育児の方針

たまーにダンナとケンカするが、その原因はもっぱら育児の方針。
つい先日も、食事中にケンカになって火花飛び散りまくりだった。
その内容は、『食事中の飲み物』
実は、このネタでケンカになるのは二度目。こりない・・・話し合って解決しとけよ;

kentaは牛乳が大好き☆
朝は起きぬけに「牛乳!」、食事中も「牛乳!」、お出かけから帰ってきても「牛乳!」、昼寝のあとも風呂上りも「牛乳!」・・・
おまえは仔牛か!というほど、牛乳LOVEなのだ。

でも、もともと食が細い子なので、食事前や食事中に牛乳などの腹持ちの良い飲み物を飲ませてしまうと、更に食べなくなってしまう。
他の場面でたらふく飲んでいるのだから、カルシウムはバッチリ摂取できているハズ。
なので、食事中に牛乳よこせと言われても、断じて食事中は水かお茶にしている。

でも、ダンナはそれが気に入らない。
「牛乳は食事と一緒に飲むと吸収よくなるんだ!いくらでも飲ませれば良いじゃないか!」とくるわけだ。
それは、ごはんをしっかり食べてくれる子に限っての話。
ほとんど食べない子に牛乳をたらふく飲ませても、他の栄養が摂取できなきゃ意味がない。
幼稚園や小学校に行きはじめれば今以上に運動量が増えるし、お友達みんなと食事することでおのずと食べるようになるはず。
そうなってくれれば、食事中にごはんもたくさん、牛乳もたくさん、大いに結構。
でも今のkentaは、ごはん茶碗の半分食べるので精一杯。
そこに牛乳なんか流し込んだら、食べる量はそれ以下になっちゃう!
作ってる身にもなってみろーーーーーー!!!(怒)

でも今回も結局言いたいこと言い合っただけで、話し合うことなくケンカ終了。
kentaよ、きみがもっとごはんをたくさん食べてくれれば、こんなケンカはなくなるんだよ;
[PR]
by kaokenken | 2006-05-25 10:50 | 育児

誕生日プレゼント

今月はじめに3歳の誕生日を迎えたkenta!

私の両親が誕生日にあわせて遊びに来てくれて、プレゼントに自転車を買ってくれた☆
天気の良い日は外で、雨の日は家の中で一生懸命コギコギしている。
そりゃあもう毎日のように;

子供の頃、初めて自転車を買ってもらったときってすーっごく嬉しかった記憶がある。
kentaも、嬉しかった幸せな想い出として、胸に刻んでくれてるかな?
そして、大人になってから、『赤い自転車を買ってもらって、ものすごく嬉しかったのを覚えてるよ』なーんてじじばばに話して聞かせてくれたら、何よりのじじばば孝行なんだけどな♪
f0017462_9175976.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-05-23 09:13 | 育児

夫婦の時間

ここのところ、夫婦で過ごす時間が増えた。
ダンナの仕事が落ち着いているのと、kentaの異常なまでの寝つきの良さのおかげで♪

お酒やお茶を飲みながら仕事や育児の悩みを相談しあったり、付き合っていた頃の昔話をしたり、深夜番組を見てバカ笑いしたり。
そういう時間ってとても満ち足りていて幸せ。
時々、明日の仕事の勉強をしているダンナの隣でボーッとしながら、ダンナのことを考えたりもする。

ダンナは記念日には必ず美味しいものを食べに連れて行ってくれる。
私は基本的に何でも美味しいと思うタイプ。
舌が肥えてないともいう。
でもダンナは、味にうるさい。
『何でも上質のものを知っておくべき』というスタンスの彼は、本当に美味しいものとはこういうもんだ!と言わんばかりに、色んなお店に連れて行ってくれた。
そりゃあもうほっぺたが落ちるようなイベリコ豚とか、あわびとか♪
しかし、残念ながら私の料理の腕はそんなレベルに到達するはずもなく・・・
上質を求める彼の舌には申し訳ないような料理しか作れない。
でも、文句も言わず、むしろ『美味しいね~』なんてkentaとニコニコ笑いながらモリモリ食べてくれる。
だから、とっても嬉しいし作りがいがある。

まぁ、プロに上質を求めるのは当然なのだろうし、家庭の味にはハナから期待してないんだろうし・・・でも、ダンナはやっぱり優しいなぁと思ってしまう。

世の中にはもっともっと優しくて奥さん思いのダンナ様は数知れずいるだろう。
でも、私にとってはダンナの優しさが一番心地よく、嬉しい。

のろけてしまった。
ついにダンナにブログの存在がばれたというのに・・・
いつ読まれるのかな;
でも、いいよね。面と向かっては言えないもん。
[PR]
by kaokenken | 2006-05-19 16:27 | 夫婦

一歩前進!

遅ればせながら、やっとkotaが寝返り成功♪
kentaの発達の速さは尋常じゃなかったので、ついついkotaが遅く感じられていたけど、よく考えたらこれくらいが普通なんだよね(汗)

それと、kentaは今日スイミングで初めてビート板で泳いだ☆
先生の補助アリだけど、ビート板に必死にしがみついてバタ足。
上手に楽しそうに出来ていて、見ていてなんだか感激してしまった;

どんどん成長していく子供たち。
どれに比例してどんどん老いていく自分たち。
もう、私たちの時代ではなくて、子供たちの時代に移り変わってるんだなぁ・・・
最近は時々『死』について考えてしまったりする。
いやいや、死の不思議とか死後の世界とかを考えることは、今まで何度もあった。
そうじゃなくて、墓とか死に場所とかを具体的に考えてしまうところが、かなりヤバさを感じる。
おいおい、これじゃあ完全にばーちゃんだよ!!
f0017462_23252735.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-05-11 23:15 | 育児

あ~・・・まったり。

GWは、とにかくいろんなところに両親を連れまわした。
基本的に自然が大好きな両親なので、よくある観光地ではなく、山や川、時々温泉。
両親も子供たちも本当に楽しそうだった。
ちょっとは親孝行できたかな?
こちらは八ヶ岳、北・中央・南アルプス全てが360度見渡せる、車山山頂にて。
f0017462_14501571.jpg


両親を関東へ帰し、怒涛のGWも終わりをつげ、今朝はダンナを仕事へ送り出し・・・コーヒー飲みながらまったり。
またいつもの日常生活に戻る。
寂しいなぁ(涙)
気合入れて頑張るか!
一歩一歩、大好きな夏に近づいているし、今年はぜひともダイビングへ復帰したい☆
もうどれだけもぐってないんだろう?!
ライセンス取得から早くも7年になるのに、まだまだオープンウォーターの分際・・・早いとこアドバンスへステップアップしないと(汗)

そうそう、我が町では、毎年この時期にバルーンフェスティバルというものが開催される。
初日の朝7:30頃、家の上空をたくさんのバルーンが通過していった。
あせっちゃってウマイ写真は撮れなかったけど、さまざまなカラーの気球が青空を横切っていくさまは、圧巻!
f0017462_8505629.jpg

[PR]
by kaokenken | 2006-05-08 08:51 | 夫婦

GW=親孝行週間

明日から、ダンナの両親が三泊くらいで遊びに来る。
再来週は我が両親。
久々に家族の顔が見られるのは、とっても嬉しい!
というか、休みを割いてわざわざ来てくれること、それだけでも嬉しい☆
めいっぱいおもてなしをしなければ!!

こっちに引っ越してから、家族はもちろん友達もみんな『絶対遊びに行くね♪』と言ってくれる。
その気持ちは本当に嬉しいし、どんどん来て欲しい。
まだこっちでは友達も出来ないし、ダンナの協力があるとはいえ子育てもほぼ一人ぼっちでやっているし、正直すごく心細いときがある。
話し相手が欲しい時だってたくさんある。
そんな時は片っ端から友達に電話しちゃおうかと思う。
けどみんな忙しいだろうな~と思って悩んで、そうこうしているうちに子供たちがグズり出して、諦めてみたり・・・
結局、親に電話するんだけど、たいていそういう時は仕事や買い物で家にいない。
誰かサプライズで遊びに来てくれたら、たぶん泣いて喜ぶんだろうな~・・・というほど、寂しい瞬間が時々ある。

でも、実際に来てくれる人は恐らく2~3人が良いとこだろうと思っている。
2年間トータルで。
一人は4月の段階から日程調整してくれている、ママ友。
子供同士も仲良しだから、早く会わせてあげたいなぁ♪
あとは、誰かわかんないけど来てくれたらいいなぁという、希望的観測でプラス1~2名。
仕方ないよね;
だって、誰もが自分の生活でいっぱいいっぱいだもん、その中での貴重な休日を、こんなド田舎に来て潰してしまうなんて、ありえないでしょう。

なんだか、関東に戻りたくなってきてしまった(泣)
ダンナは最近ウツっぽいし;5月病ってやつかも?!
私がこんなんでどうするの!しっかりしなきゃね。
支えにならなきゃ。家を守らなきゃ。子供たちを守らなきゃ。
f0017462_9201338.jpg

この笑顔でだいぶ癒されるな♪
[PR]
by kaokenken | 2006-05-01 08:58 | 生活