母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:育児( 175 )

久しぶりにメンタル落ち

自分の気持ちを冷静に見つめなおして、整理して、それを誰に話すでもなく、でも誰かに聞いて欲しくて・・・という時に、ブログというのは最適かもしれない。

昨夜、寝かしつけ直前で一度大荒れに荒れて、今朝も荒れまくった私。子供たちみんなに。
理由は、些細なことの積み重ねで、ひとつひとつを取ればなんてことないものばかり。
でも、それがずーっと蓄積し続けて、しかもそれを叱ると言い訳の嵐とか、ひどいと私のせいになったりとか、なんだかもう掻き回されすぎて容量オーバーになっちゃった。

叱る→怒る→キレるという、一番良くない流れ。
これには自己嫌悪が凄まじくて、ひと段落してから怒りすぎたことを子供たちひとりひとりに謝って、和解した昨夜。
さすがに今朝は気持ちを新たにしっかりやってくれるだろうと期待感が大きかったんだろう、ちっとも変化のない子供たちにガッカリしてイライラして、今朝は叱るを飛び越しキレた状態にストレートにシフトしてしまった。

子供たちのことがただただ心配なだけ。ただそれだけなのに、どうしてこうなってしまうのだろう。
勝手にキレて勝手に謝って、また勝手にキレてるよ、くらいにしか思ってないんだろうな・・・

反抗期とかいろいろあるけど、そういう子供たちの情緒の危うさはすべてスポンジのように受け止めてやりたいと心から思っているのに、こんなにも弱くて情けない自分。
こんなことで母親やっていけるのだろうか。
とても不安。

一番やってはいけないこと、決してやらないと誓い続けてきたこと、それは、出がけに言い争ったりしないで、笑顔で行ってらっしゃいを言うこと。
これが出来なかった。
本当に胸が痛い。

早く帰ってきてほしいと思う反面、帰って来てもきちんと
笑顔でおかえりが言えるのか、不安。
今日は仕事もあるし、赤ちゃんの柔らかさで少しは心がときほぐされるかな。

頑張らなきゃいけないのに。子供たちだってそれぞれいろんなことを必死に頑張っているはずなのに。
受け止めてあげなきゃいけないのに。

まだまだ発展途上もいいとこ。母として成長を感じることなんて、死ぬまでないんじゃないか。

いや、母としての成長なんておこがましいことを考えず、子供たちが笑ってそばにいてくれるだけで花マル満点だって、そう思えればいいんだろうな。
[PR]
by kaokenken | 2015-09-04 08:32 | 育児
22日の誕生日ではなく、前日の海の日に前倒ししてめいっぱい楽しんだお誕生日☆
本人希望により八景島へ行き、水族館と釣り堀を満喫してきました♪

水族館では、パパが何の気なしにkyoちゃんにやらせたクジ、kyoちゃんはみごと1等賞を引き当てて、特大のジンベエザメぬいぐるみをGET!

釣り堀でもみんな相変わらず大漁!
f0017462_15273672.jpg

f0017462_15311945.jpg

f0017462_15315374.jpg

釣れた釣れた~♪♪

f0017462_15322322.jpg

kentaは鯛を釣りました!めでたい!!

f0017462_1533996.jpg

f0017462_15333743.jpg

楽しかったね☆

帰宅してからは、やはり本人希望でお寿司屋さんごっこディナー!
f0017462_15351445.jpg


こちらも本人より熱いリクエストをうけて、デデンネとほのぼーのでコラボケーキ、今回も手作り頑張りました(涙)
f0017462_15364272.jpg


プレゼントの宝石ニャン妖怪メダル(知らない人はなんのこっちゃ?!だよね;)は、すんなり渡すのはもったいないので、家中走り回らせてナナも巻き込んで宝探しゲームにしましたが、これが大盛り上がり(笑)

大満足なお誕生日だったようで、よかったー♪
私達としても、元気いっぱいにここまで育ってくれたこと、毎度毎度泣けてくるほど有難いと実感できる、大切な日です。
とはいえ・・・毎回ヘロヘロですよ(T_T)
f0017462_15545173.jpg

[PR]
by kaokenken | 2014-07-23 15:41 | 育児

1学期最後のお弁当

f0017462_1525455.jpg

ま、ふつーのお弁当f^_^;)
いよいよ来週には夏休み突入・・・
色んなことがバタバタと過ぎて行く、割とあっという間の夏休みになりそう☆
体力落とさず、頑張るぞ!!
[PR]
by kaokenken | 2014-07-11 07:55 | 育児

毎日のように・・・

色々起きます´д` ;

子供3人分、体調のこと、勉強のこと、生活態度、お友達とのトラブル、ケガ、モノの紛失や破損・・・
家のあれこれ、ダンナのあれこれ、ナナのあれこれ・・・

頭がまわらなくなること、多し(。-_-。)

でも、毎日少しずつでも進化しているのか、何とかひとりひとり、ひとつひとつの問題に対処出来ているように思う。
完璧ではなくとも、グダグダであろうとも、解決にならなくとも、見て見ぬフリやおざなり、なおざりにすることはしていませんっ( ̄^ ̄)ゞ
それでいいんです、きっと。

一生懸命考えてくれた、何とかしようと頑張ってくれた、一緒に悩んでくれた・・・
そんな親の姿が、子供の心にしっかり根付くのだと思います。

だって、完璧に全てをクリアーして、何事もなかったかのように処理してくれる親だったらさ、子供はそれが当たり前だと思ってしまう。考えたり悩んだりするチャンスを奪ってしまう。

こうして自分を鼓舞しながら励ましながら、毎日なんとか乗り切っていますε-(´∀`; )


そういえば、我が家のペットはみんな少しおかしいのですが、ついに金魚もおかしくなりました。
去年のお祭りの生き残り、キンタ(命名・kenta)は、お腹がすくとひっくり返って漂い始めます。

金魚のこんな姿は、もう瀕死の状態でしか見たことないから、最初はビックリ!!
もうダメかぁ・・・と半ば諦めつつ、無駄な抵抗と思いつつ、餌を投入。
しばらく漂い水の流れに身を任せていたキンタは、10分後には完全復活しました∑(゚Д゚)

その後も、ご飯をあげ忘れるとひっくり返る→餌あげれば復活を、かれこれ3ヶ月の間、何度も繰り返しているキンタです。

ハム子もお腹を出して寝るし、カブトのアトラスくんも朝みるとひっくり返っていることが多いです。
一瞬、死んじゃったか?と思うと、わちゃわちゃ動き出すので、これは寝ているんではないか?!と最近思ってます。
あ、キンタももしや寝てるのか?!?!

なんだろう、ウチ。何かの磁場とか?!
f0017462_1152655.jpg

f0017462_15443363.jpg
f0017462_15441479.jpg
f0017462_1545336.jpg

[PR]
by kaokenken | 2014-07-09 11:52 | 育児
今まで質素なお弁当だったのが、急に可愛らしくなっていますf^_^;)
f0017462_9155395.jpg
f0017462_9154268.jpg


クオリティ低くても、手をかければ素直に喜んでくれるのが、我が家のボウズたちの良いトコロ♩


そういえば、週末の母の日には、3人揃ってカレーとサラダ作りを頑張ってくれました☆
f0017462_9185536.jpg

母の日なんて前日あたりからスポッと抜け落ち忘れていたから、作るよ!と言われた時には軽く感動(>_<)とーっても美味しかったなー♩♩

で、パパからは特になし(¬_¬)
まぁ私も忘れていたくらいですから仕方ないけど、お花一輪くらいは欲しいよなーと思っていたら、kentaがパパに鋭いツッコミ。
「ママの日だよ、パパは何するの?」
そうね、そうよね。
「パパは毎日ママに感謝しているから、今日が特別ではないんだなー( ̄▽ ̄)」
ドヤ顔・・・堂々と・・・

そーゆうとこ、尊敬しまーす( ̄ェ ̄)
[PR]
by kaokenken | 2014-05-16 09:24 | 育児

11才の誕生日

2日がかりで作ろうと思っていたキャラケーキ。
余裕を持って取りかかりたくて、昨日の朝からイラスト部分の作業を始めました。
10時くらいには↓このくらいまで終了。
f0017462_9211591.jpg

妖怪ウォッチのブシニャンです♩

夜のうちにスポンジを焼いて、当日にデコレーションを・・・
と思っていた矢先、パパから「誕生日パーティ、今夜に変更プリーズ」との連絡がΣ(゚д゚lll)
どうやら誕生日当日は帰りが遅くなりそうとかで・・・
仕方ないので、急ピッチでケーキ作りを進めました(>_<)

kyoちゃんが帰宅したりと作業中断があったり、バターの量を間違えたりして、スポンジを焼き直すハプニングもありましたが、5時には完成!!
f0017462_925190.jpg


ご飯は、今回はお寿司屋さんだのハンバーガー屋さんだのではなく、すき焼きリクエストしてくれていたので(でかした、kenta!)、さっさと準備ができてヨカッタ(^_^)v


ケーキは、気温が高かったので絵がよれてきてしまい完成度5割ってとこですが、kentaは大喜びで「ママ天才!」とまで言ってくれて、ママはそんな評価に嬉しくて昇天しそう☆

プレゼントも念願のものばかりなので、弟たちも大興奮♩
仲良く遊んでね^_^
f0017462_9361729.jpg



感性豊かで感受性が強くて繊細なkenta
ユーモアにあふれちょっと抜けてるkenta
知識欲があってコツコツ努力できるkenta
優しくてみんなに好かれるkenta
家族を大切にしてくれるkenta

あなたの全てが、奇跡だと思う。私たちの子でいてくれて、ありがとう!
これからもどうか、健康で事故のないよう、いつでもあなたらしく、すくすくと育ってください☆
[PR]
by kaokenken | 2014-05-09 09:38 | 育児

夏休みラストイベント

f0017462_10203973.jpg

8月最終週、石垣島へ行ってきました〜♪

台風が発生していたけれど、何とかギリギリよけてくれて直撃は避けられました(^_^;)

初日の夜は暴風雨でどうなるかと思ったけれど、翌日からは風は強いものの何とかほとんど予定が狂うことなく、一分たりとも無駄にしない遊びっぷりで満喫(≧∇≦)♪

今回は子供たちが初めてボートシュノーケルに挑戦!
たくさんのお魚に出会えたし、最終日もお魚天国のビーチでシュノーケル三昧で、本当に嬉しそうな子供たちでした☆

パパもママも次回はダイビング復帰を心に誓いつつ、沖縄パワーをがっつり充電してきましたp(^-^)q

新学期もがんばろー!!
[PR]
by kaokenken | 2013-09-04 10:20 | 育児

毎日、精一杯

子供たち、ひとりひとりと、全力で体当たりで過ごす毎日。
楽しいことや幸せを感じることが多いけれど、大変なことも辛いことも落ち込むこともたくさんある。

どうして、なんで、どうしたらいいの?

八方ふさがりになり頭をかかえることもあるけれど、パパに愚痴ってみたり嘆いてみたり、友達に相談してみたりお互いを励まし讃えあってみたり、そんなふうにしながら気持ちをととのえて、また子供たちと向き合う。

爪はボロボロ、手もガサガサ、服もしばらく買いに行ってない、美容院に行くのだってなかなか叶わない。
こんな毎日、大変だーと思う反面、とても幸せで有難い、充実した人生だと神様に感謝したくもなる。

親であることを、一生懸命、一所懸命、満喫させてもらえるなんて、幸せなことだ。

仕事をしたいなーと思うこともたまにあるけれど、性格上、仕事も家事も育児も完璧にこなしたいと思ってしまうから、自分が潰れてしまうはず。
手の抜きどころはわかっていても、手を抜けないんだからどうしようもない。
だったら、思う存分、子供たちにかまければいいじゃないか。

専業主婦の大義名分、ここにあり(笑)

日記がわりのブログにも、毎日起こるたくさんの出来事や思いの丈を書き綴りたいのに、それすらかなわないほどの毎日。
いいじゃないか、育児で忙しいなんて、立派、立派(^◇^)

そうやって自分を褒めたたえながら、毎晩わずかな自由時間に晩酌をするのです。
明日も、頑張るぞー!!
[PR]
by kaokenken | 2013-03-13 23:16 | 育児

奇跡

寝かしつけのあと、子供たちの寝顔をしみじみ眺めていたら、涙が溢れてきました。


私たち夫婦のもとへ、この3人がやってきてくれた奇跡。

こうして家族みんなで幸せに暮らしていられる奇跡。

子供たちが毎日元気な笑顔を見せてくれる奇跡。


当たり前だと思わずに、一瞬一瞬を大事に慈しみ、幸せな奇跡の数々を享受出来ていることに感謝し、生きなければいけないと痛切に思いました。

最近は、家事や雑務やつまらない人間関係のゴタゴタにばかり気持ちを持っていかれ、育児がルーティンワークのようになってしまっていた感あり。
時間内に回せてナンボ、のような・・・
よくないです、非常に。


先日kentaは公文で、ずっとぶち当たっていた壁をようやく打破し、進級することが出来ました。
苦節10ヶ月、挫折を乗り越えたんです。
思わず涙ぐみました。

正直、公文は通わせていれば大丈夫、という人任せな気持ちになっていた私・・・
でも、この挫折の波の中で何度もkentaと話し合い、先生と話し合い、年明け頃から少しずつですが親としてできる限りのことを協力しはじめました。
送迎や、宿題が出来たかどうかチェックするだけじゃ、続ける意味はないわけです。
今、どんなモチベーションで習い事に向き合っているのか、どう声がけしフォローしサポートしてやれば本人のやる気スイッチが入るのか、気持ちが乗らない時はどう気持ちを切り替えてやれば良いのか。
生まれてからずっとそばにいる母親がやらなくて、誰ができるのでしょう。

今、kentaもkotaも公文の他にサッカーとスイミングを習っています。
サッカーに関しては、他のスクールに移るか、このまま続けるかで目下話し合い中です。
それに加え、kotaは英語を習いたいと言い始めました。
よく話し合って、何が必要か、何を一番に求めているのか、kotaの気持ちに寄り添ってじっくり決めて行こうと思っています。


まとまりのない話になってしまいましたが、言いたいことはただ一つ。

子供たちのために、できる限り一生懸命になってやりたい。
自分の人生の中で、子供たちの存在はとてつもなく大きく大切な神的な存在であるからこそ、自分の命の限り、子供たちのために生きたい。
毎日の中で起きる些細なことやとりとめのないこともひとつひとつ残さず拾い上げて、きちんと向き合ってやりたい。

そう思った、6月の夜長です。
別に、私は余命半年とかではないよ(^_^;)
[PR]
by kaokenken | 2012-06-05 01:00 | 育児

さよなら僕たちの幼稚園

3/15、kotaが3年間通った幼稚園を、卒園しました☆

様々な想い出がよみがえるのか、先生や大部分のお友達と会えなくなる淋しさからか、女の子の中には号泣する子も。

kotaも含め、男の子も数人が泣いていました。

先生も、泣きながら1人1人と握手し頭を撫で、声をかけ、最後まで愛情いっぱいに送ってくれました。

子供たちの成長に感動し、色々と悩んだり心配したことも思い出し、極めつけに子供たちや先生の涙!親たちも涙なみだです。

f0017462_15175149.jpg

彼は、kotaととっても仲良しだった、hiroくん。
kotaは彼のことが大好きで、彼もkotaを慕ってくれていました。
二人とも、素直でまっすぐ同士、楽しそうにニコニコ笑って遊んでいて、ケンカしたところやモメているところも見たことがありません。
小学校の学区も一緒なので、末永く仲良しでいてくれたらいいなぁと、心から思っていました。

でも、お父さんのお仕事の関係と、お母さんの郷里であるということで、外国へ引っ越してしまうことに・・・
kotaは淋しそうで、でもずっとお友達だから大丈夫と話していました。

卒園式の日はhiroくんはずーっと泣きじゃくっていて、それを見たkotaも涙を流して・・・
切なかったです。

でも、この絆を大事にして、いつか大人になったら再会出来たら、とても素敵だよね♪
お手紙を書いたり、もしそちらの方面へ旅行する機会があったら会いに行きたいと思います。

来週、引越し前にhiroくんの愛車をうちへ届けに来てくれるそうです。
補助輪付き自転車はうちにもあるけど、彼がそばにいてくれるような気持ちになるから、引き取ることにしました☆


春は門出の季節。別れもあれば出会いもあります。
hiroくんにも、素敵な出会いが待っていることでしょう。
kotaもお友達が多い子だから、きっと学校に行ってもまた気の合うお友達に出会えると思います。


しかし、老いを感じますよ。卒園式のビデオ見返してまた泣いてしまったし;
ピアノ伴奏したんだけど、伴奏中も泣いてたからトチりまくりだし;;
うーん。

涙腺に 老いを感じる 門出かな

なんじゃそりゃ(爆)
[PR]
by kaokenken | 2012-03-17 15:29 | 育児