母で妻で時々ワタシな365日 kenkota.exblog.jp

闘う一人三役


by kaokenken
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

久しぶりにメンタル落ち

自分の気持ちを冷静に見つめなおして、整理して、それを誰に話すでもなく、でも誰かに聞いて欲しくて・・・という時に、ブログというのは最適かもしれない。

昨夜、寝かしつけ直前で一度大荒れに荒れて、今朝も荒れまくった私。子供たちみんなに。
理由は、些細なことの積み重ねで、ひとつひとつを取ればなんてことないものばかり。
でも、それがずーっと蓄積し続けて、しかもそれを叱ると言い訳の嵐とか、ひどいと私のせいになったりとか、なんだかもう掻き回されすぎて容量オーバーになっちゃった。

叱る→怒る→キレるという、一番良くない流れ。
これには自己嫌悪が凄まじくて、ひと段落してから怒りすぎたことを子供たちひとりひとりに謝って、和解した昨夜。
さすがに今朝は気持ちを新たにしっかりやってくれるだろうと期待感が大きかったんだろう、ちっとも変化のない子供たちにガッカリしてイライラして、今朝は叱るを飛び越しキレた状態にストレートにシフトしてしまった。

子供たちのことがただただ心配なだけ。ただそれだけなのに、どうしてこうなってしまうのだろう。
勝手にキレて勝手に謝って、また勝手にキレてるよ、くらいにしか思ってないんだろうな・・・

反抗期とかいろいろあるけど、そういう子供たちの情緒の危うさはすべてスポンジのように受け止めてやりたいと心から思っているのに、こんなにも弱くて情けない自分。
こんなことで母親やっていけるのだろうか。
とても不安。

一番やってはいけないこと、決してやらないと誓い続けてきたこと、それは、出がけに言い争ったりしないで、笑顔で行ってらっしゃいを言うこと。
これが出来なかった。
本当に胸が痛い。

早く帰ってきてほしいと思う反面、帰って来てもきちんと
笑顔でおかえりが言えるのか、不安。
今日は仕事もあるし、赤ちゃんの柔らかさで少しは心がときほぐされるかな。

頑張らなきゃいけないのに。子供たちだってそれぞれいろんなことを必死に頑張っているはずなのに。
受け止めてあげなきゃいけないのに。

まだまだ発展途上もいいとこ。母として成長を感じることなんて、死ぬまでないんじゃないか。

いや、母としての成長なんておこがましいことを考えず、子供たちが笑ってそばにいてくれるだけで花マル満点だって、そう思えればいいんだろうな。
[PR]
by kaokenken | 2015-09-04 08:32 | 育児